秋冬用のスーツを・・・

最近は、iCloneばかりやってるので・・・・。(苦笑
 
秋冬もののスーツもそろそろ準備することにしました。
今出してるスーツは、半袖なので、長袖バージョンでパンツと組み合わせるようにしようかと思ってます。
 
1808202
 
MarvelousDesignerでは、こんな感じです。
ジャケット全部と、腰部分を除いたパンツについて、dForce対応がよいかと・・・。
パンツの腰回りは、座りポーズなど、爆発しやすいので・・。
 
DAZStudioにインポートして、いろんなポーズでテストしましたが、なんtかいけそうです。
できたテストレンダがこちら・・・。
 
1808203
 
パンツが少し太すぎかな。
また、袖が短すぎかも・・・。
G8F Suiと同様、インナーにシャツが着れるようにしたいです。
ジャケットの前オープン対応もする予定です。^^
制服としても着れるといいなあ・・・。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iClone7で[A]ddiction

ニコニコ動画にiClone7で作った動画を上げているものの、なかなか閲覧数が上がらないので・・・・。
 
お試しで、お色気路線(R-18)を作ってアップしてみました。
すると、初めてランキング116位(R-18)に入り、広告までいただきました。(感謝)
 
やはり、Poser、DAZは、こちらの路線と相性がよいようで・・・。(苦笑)
フォローもいただいたので、この路線をまた作らなくては・・・と思っちゃいました。(笑
 
1808201
 
曲も振付も、なかなか色っぽいです。
モーショントレースは神業で、特に腕の動きに無理がなく、iCloneに変換しても、おかしくなりませんでした。素晴らしいです。(感謝)
 
ニコニコ動画は、こちらです。
 
表情や、視線など、まだまだ課題も多いので、またがんばります。(汗
 
そういえば、iCloneのFaceWear(カメラでの表情モーションキャプチャー)、値上がりしてました・・・。うーん・・・・。会員価格でも約10万円・・・・。(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iClone7で極楽浄土

お盆ということで、iClone7で、極楽浄土を踊ってみました。
 
この曲の衣装は、着物ドレスという感じで、歌っているメイリアさんのデザインによるものだそうです。
和服でiClone7は初めてでしたので、似せた着物ドレスをMD6.5で作りました。
 
1808141
 
問題は、この振袖部分なんですが、Genesis8だと、AポーズなのでiCloneに持って行った時に、うまくありません。
そこで、TポーズのGenesis3で、作成して、DAZ Studioでフィギュア化、それをG8F用にコンバートしました。
なお、振袖部分は、G8FでTポーズをした時に、おかしくならないように、ウェイトペイントしています。
 
もう1点は、裾部分です。
ご本家さんの衣装は、ここがなんと3枚重ねになってます。
さすがに3枚をシミュレーションできそうもないので、1枚に簡略化しています。
 
1808142
 
DAZ Studioでは、こんな感じです。
モデルは、いつものMayumiさんです。
なお、テクスチャーは、フリーのものを組み合わせて加工して作成しています。
振袖部分は、iCloneでは、物理シミュレーションを使います。
 
1808143
 
背景は、極楽浄土ということで、DAZで見つけた宇治平等院鳳凰堂にしました。
木の色が、改修前の雰囲気で、赤くないのですが、これでよしとします。(汗
Poser用コンテンツなので、30万ポリゴンくらいで、割と軽いです。
 
実は、朱色のバージョンもDAZにあるのですが、Carrara用なので、断念しました。
ちなみに、Carraraは、8まで持っていて、レンダリングは綺麗でよかったのですが、DSがiRay対応になったので、使わなくなってしまいました。(汗
 
1808144
 
iClone7で、いろいろ物理シミュレーションの調整をした結果、振袖や裾がなんとか自然に見えるようになりました。
しかし、シミュレーションなので、時々、あちこちひっかかったりします。
このため、何度か部分的にレンダリングし直してます。
 
極楽なので、iCloneコンテンツマーケットで買った、蝶々も飛ばしてます。(笑
 
しかし、人間の表情と口パクの組み合わせは、ほんとに難しいです。
思ったようにならなかったのですが、またがんばります。bearing
 
できた動画は、ニコニコ動画にアップしました。
 
今回は、1080P(1920×1080)の高解像度で作成しています。
なので、大きくしても綺麗だと思います。
しかし、時代はもう4Kだというし・・・。
技術進歩ははやすぎる・・・。(汗
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

DAZ Studio4.11でムービーテスト

DAZ Studio4.11 Public Betaで、レンダリングが速くなったということなので、やってみました。

DAZのフォーラムで調べてみると、新たにDeep Learning Denoiser という機能がついたのだとか・・・。
どうやら、AIを使ってレンダリングノイズを除去する仕組みのようです。

Rendering>FilteringのPost Denoiser Available On/Post Denoiser Enable Onにして、試してみると、確かに速くなってます。

うちのマシンは、GeForce GTX 960ですが、720Pの画面解像度でも、30秒程度で、割ときれいにレンダリングされてました。

ということで、簡単なテストムービーを作ってみました。

1807291
 
モデルは、Mayumiさんで、dForce KinleyHairを使いました。
ところが、DAZ Studio4.11 Public Betaでは、なぜかdForceのシミュレーションができません。 
また、ポーズをつけるとおかしな変形をしますので、要注意です。
 
このため、シミュレーションとアニメーションは、DAZ Studio4.10で作成しています。
dForceの服を使うことも考えましたが、4.10でも、なかなかエラーが消えず断念・・・。
  
1807292
 
アニメーションは、DAZ Studioに付属してるaniBlocksを使いました。
dForceのシミュレーションのため、aniBlockのBake to Keyframesで、キーフレームを作る必要があります。 dForceのKinley Hairの前髪を、あまり動かないように設定を修正しています。
 
背景は、DAZ Studio付属のライトセットでビーチのものを使いました。ムービー作って気づいたのですが、当然、波などが動かない・・・。(笑
このため、背景を少し回したり、カメラでぼかしを入れてます。
レンダリングの設定は、720P(1280×720)、Rnder Typeは、Image Seriesで、354枚の連番付き画像を作成しました。
1枚あたりMax Time30秒の設定なので、177分以上かかる計算になりますが、実際には220分くらいかかりました。(汗
これでも、以前から比べると格段に速いです。
 
できた画像を見てみると、少しざらついていましたので、Photoshopでなめらかに修正しています。
 
水着のムービーということで、MasatoKさんのBreast Physics Plus を使って、胸を揺らせてみました。これが、フリーウェアのスクリプトとは、驚きです。こちらのDAZ フォーラムに紹介されてます。^^
 
できたムービーは、編集してフリーのBGM(感謝)を入れさせていただいて、Youtubeにアップしました。
 
 
 
この高速レンダリングは、iClone7のアドオンIndigo Render以上のパフォーマンスかも・・・。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

iClone7で、FREELY TOMORROW

今度は、リアル系のMayumiさんで、ボカロの有名な楽曲「FREELY TOMIORROW」を踊ってもらいました。
 
実は、ボカロの調教をなんとかしたいと思い、ぼかりすを購入する予定でした。
ところが、購入しようとWebを見ていたら、なんと、ぼかりすは販売中止に・・・!coldsweats02
 
代わりに、Vocaloid5が発表されてました。
仕方がないので、Vocaloid5を購入して、ただいま勉強中です。
 
1807232
 
勉強するのに、よい楽曲はないか探してたところ、「FREELY TOMORROW」を発見。
この曲を少し、打ち込んで試してみています。
 
映像の方は、iClone7で作成しました。
MMDモーションは、Lamb.でも使わせていただいた、yurie様です。
リアル系フィギュアが踊っても、まったく違和感のない神モーションです。
 
1807231
 
トレースって、元は2次元の動きなのに、3次元をきれいに再現してあるのは、ほんとに素晴らしいです。
今回は、背景は、IBL画像で、iClone7付属のパーティクルをつけています。
 
ニコニコ動画は、こちらです。
楽曲、ボーカルは、本家様バージョンです。
 
Vocaloid5で、カバーしたものは、Youtubeのこちらにアップしました。
 
本家の超すごい調教には、遠く及びませんが、素人でも、ビブラートやしゃくりなどが、プリセットで簡単につけられるのは、よいですね。
初音ミクさんは、持っていませんが、Vocaloid5のKaoriさんでも声色を調整すれば、こんな感じにも変更できます。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iClone7で恋愛カフェテリア

iClone7を使って、Mikako8さんで、「恋愛カフェテリア」を踊ってみました。
 
「恋愛カフェテリア」は、以前踊った「恋愛デコレート」と同じ、「あん」さんの楽曲です。
とても可愛い曲で、真剣に歌詞を聞いてると、涙がでてくるという素晴らしい曲です。
 
今回は、可愛い声の96猫さんのボーカルバージョンを使わせていただきました。
MMDモーションは、「恋愛デコレート」と同じ「たこはちP」様です。
これも素晴らしい神モーションです。
 
1807191
 
カフェテリアということで、背景には、DAZのi13 Trendy Coffee Shop Environmentを使いました。
撮影用なので、壁やテーブル類は、減らしています。
うっかりポリゴン数の削減をミスってしまって、150万くらいあります。(汗
でも、普通に動いたので、よしとします。(笑
 
18071912
 
Mikako8さんには、DAZのdForce Maid Outfit for G8Fを着用しています。
KinleyHairが軽いこともあり、ポリゴンリダクションは使っていません。
もちろん、ハイレゾではなくBaseで、だいたい14万ポリゴンくらいです。
エプロン付きミニスカートの、布の相互干渉がむずいので、物理計算は使いません。
 
18071913
 
その他、楽曲に出てくる、こんな小物も使っています。
コーヒーカップは、Y_Personal様からお借りしています。(素晴らしい)
ケーキは、DAZのA Curious Tea: Eat Meです。
 
1807192
 
今回の動画では、一か所、ツインテールが体を大きく突き抜ける所がありました。
物理計算では、どうしても完全に対処できないようです。
そこで、ツインテールの制御に一箇所だけ、ボーンを使いました。
 
KinleyHairには、テールにボーンが入っているので、3DXchangeで、ボーンに組み込んで置き、モーションレイヤーエディタで動かしています。ただし、すごく重いです。(汗
 
1807193
 
今回の動画は、可愛らしさの表現に力点を置きました。(苦笑
具体的には、笑顔などの表情、お顔を中心にしたカメラワークなどです。
まだまだ、某3Dゲームには、追いつけませんが、がんばります。(汗
 
できた動画は、こちらのニコニコ動画にアップしました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

iClone7でLamb.(再投稿)

気になっていたiClone7での動画「Lamb.」を修正して、再投稿しました。
 
この動画をアップした頃は、iCloneでのMMDダンスにまだ慣れてなくて、腕の回転がおかしなところに気が付いていませんでした。
 
MMDダンスをiClone用に変換すると、時々、腕が不自然なほどツイストしてたり、変な方向に折れ曲がったりします。
元々異なるフィギュアに変換するので、ある程度仕方ないかもしれません。
これを修正するのは、結構手間がかかります。
 
1807101
 
また、「Lamb.」では、しゃがむシーンでどうしても足がおかしな変形をしてしまうとこがあり、少しぼかしてカメラワークで逃げていました。
 
どうにかして、直そうと悪戦苦闘していましたが、足の長いモデル用モーションと短いモデル用が用意されていたので、短い方でやり直したら、うまく動いてくれました。(汗
これって、あまたあるMMDモデルでも同じことが発生するのですね。
モーション作者のYurie様に、改めて感謝です。^^
  
ということで、再投稿しました。
前作を見ていただいた方々、ありがとうございました。
動画はこちらです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Vocaloidで、気まぐれメルシィを歌ってみた

作成した動画について、YAMAHA VY1V4で、「気まぐれメルシィ」を歌ってみました。
 
Vocaloid Editorには、いろんな調整パラメータがあるのですが、なかなか思うように調整するのは、難しいです。
下手に調整すると、デフォルトより、悪くなることもしばしば・・・。(涙
なので、主に、音符の長さや音程を調整するにとどまっています。
  
今回の曲では、「抱きしめてよね~」というところで、語尾の音程を下げるのに、ピッチ調整をしたぐらいです。
 
その他は、今回はケロケロボイスを使用せず、フリーのエキサイター「La Petite Excite」を使用しました。
このエキサイターは、バスドラムやベースに使用すると、太い音がつくれます。
 
180708s
 
作成した動画は、こちらのYoutubeにアップしました。
ボーカロイドは、奥が深い・・・・。(汗
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

気まぐれメルシィを踊ってみた

Mikakoさんで、【初音ミク】「気まぐれメルシィ」を踊ってみました。

 
1807051
 
DAZ Studioでのキャラと衣装はこんな感じで、KinleyHairが、某ミクさんみたいです。(汗
このYoshino Outfitも、割とイメージ近いですね。
随分前に、カシオペアさんがPoser用の某ミクさんの衣装を出しておられるのですが、入手できませんでした。(涙
 
MMDモーションは、mokaさん作で、これまた神業です。
リアル系フィギュアに踊らせても、違和感がないのがすごいです。
 
MMDモーションは、PMX2FBXでFBXに変換して、modo701で読み込みエクスポートしたものを3DXChange7でインポートです。
他によい方法がないか、試しているのですが、まだうまくいってません。(汗
 
1807052
 
背景には、DAZの「I See Why」を使いました。
ミュージックビデオ作成用の背景セットだそうです。
こちらは、objでインポートしました。
 
1807053
 
モーションをiClone用に変換すると、どうしても腕の関節がおかしくなるところがあります。
直るとうれしいんですけど・・・。(涙
 
また、手足の長さなど調整する必要もあります。
今回は、DAZ Studioを使わず、Curve Editorで修正しました。
 
モーションが長すぎると重くなるので、モーションを短くBreakしますが、Breakに要する時間も劇的に速くなってるような気がします。
その他、mp4へのエクスポートも速くなったのかなあ・・・。
iClone7、少しづつ改善されているようです。^^
 
今回は、2.5次元キャラの動画ということで、眉毛や口などFaceKeyを設定し、表情やカメラ目線など工夫してみました。
まだまだ、某3Dゲームには及びません・・・。(汗
 
できた動画は、ニコニコ動画にアップしました。
動画は、こちらです。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mikako8 for Mika8 リリース

Renderosityで、本日、Mikako8が無事リリースされました。
うまくテスティングを通過できました。^^
 
Readmeの内容を補足しておきます。
 
Mikako8は、Mayumiさんのテクスチャーを明るめに調整して使用しています。
目の色は、アニメ調のためRed、Gold、Purpleを増やしています。
眉毛なしのテクスチャーも同梱してあります。
Mika8が妖精キャラということで、Gen関連テクスチャーは付属していません。
 
Shapeは、Mika8を100%にして調整しています。
カスタムモーフは、Mayumiさんと同じG8F共通の3モーフです。
表情は、Mayumiさんと、お顔が違うので、これも調整し、SadとAngryを追加しています。
笑顔(Laugh)を作るのに、少し苦労しました。
 
日本的アニメ調のキャラなのですが、外人さんにも割とウケがよいようで、意外でした。w
 
レンダロのページはこちらです。
 
180701
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

«Mikako8 アップしました