2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« MiuJアップしました | トップページ | MiuJリリース »

てふてふ

本日、ぽざくらぶにMiuJのイメージを投稿しました。素晴らしいhisayanワールドです。
若干宣伝めいてて、すみません。(^^;

Vueに持ち込みたかったのですが、私の環境は面倒なので、例のごとくBackdrop toolを使用しました。
心配なのは、hisayanさんの唐衣裳(からぎぬも・・と読むらしい・・汗)の着方とか几帳(きちょうと読むらしい)の使い方が果たしてあってるのかどうかです。
在五堂さんにいろいろ教わっているのですが、なかなか奥が深いです。
もちろん、Kozaburoさんの素晴らしいLongHairや、化粧も当時のものとは随分違うと思うのですが・・・。(^^;

靄は、Fog toolを2個使用しております。あとレタッチもあります。
hisayanさんの唐衣裳は、コンフォーム衣装なのですが、両袖にマグネットを当てて変形させています。若干肩が張っているように思いましたので、両肩を縦屈伸させています。いいのでしょうか。(^^;
MiuJ、実は首が短い(笑)ので、今回の絵は標準に戻しています。(汗)

Shinden2_sub

« MiuJアップしました | トップページ | MiuJリリース »

POSER 絵」カテゴリの記事

コメント

今ギャラリーの絵を見ました。
どうもコンフォーム衣装ッポイと思ったのですが、それにしては綺麗に袖がカーブしているし不思議だなと思っていました。
マグネットは難しく思えてあまり使いませんが今度試してみようかと。
でも唐衣裳の場合はやっぱりDCの方が楽かな(^^
からぎぬも、と読むんですね、知りませんでした。
もし歴史にこだわるなら私など何も作れなくなりそうです。
でもあまりムチャな使い方をしたらhisayanさんに申し訳ないし・・・

Kobaさん! 大変ですよ。几帳が宙に浮いています。あれは、床に立てるものだから(台がついているのはそのため)、裾のカーブは床に引きずるのでカーブするのです。
あとは大体よいのですが。こっそり直して、
このコメントは消してください。

>sannziさん
どうも~。sannziさんがいわれるように本来はDCの方がいいと思います。(^^;
マグネットはとっつきにくいですが、慣れると重宝します。ぜひトライしてくださいね。(^^)
そうなのです。hisayanさんに申し訳ない・・・。

>在五堂さん
わわわっ!やっぱり間違ってましたか。(汗)
なぜ裾がカーブしてるのか不思議でした。現在、修正中です。このコメントはとても勉強になりますので、記念にとっておきます。(笑)
在五堂さん、ご指摘ありがとうございます。そしてhisayanさん、すみませ~ん。(^^;

十二単を綺麗に着せていますね。
私ではこんなに綺麗に着せられません。(爆)

最初はDCで、なんて考えたんですが、DCだと重ね着の表現が難しいんですよね。
実物のように重ね着させるとDC計算が恐ろしいことに‥‥‥‥。(笑)

唐衣裳の唐衣は一番上に着ている袖の短い着物のことで、裳は後ろへ引きずっている白い布のことです。
今では十二単と言われていますが、それは通称で、正式名は唐衣裳姿と言います。
女房達が目上の方の前に出る時は唐衣裳姿でなければなりませんでした。

時代考証をあまり気にせずに自由な発想で使って頂ければと思います。(^^)

>hisayanさん
大変素晴らしい作品ありがとうございま~す。そして几帳の扱い方を間違えてすみませんでした。無事直しました。(^^;

唐衣裳は、それだけでも素晴らしいのですが、寝殿があるとさらに輝きますね。
どんどん作品を世に出しているhisayanさんは本当に凄いですよ。
また、勉強して絵を描いてみたいと思いますので、よろしくです~。(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/11685084

この記事へのトラックバック一覧です: てふてふ:

« MiuJアップしました | トップページ | MiuJリリース »