2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アップしました | トップページ | リフォーム中 »

フライトアテンダント服リリース

なんとか、本日、フライト・アテンダント服セットがレンダロでリリースされました。^^;

例によりまして、取扱説明を書いておきます。
これは、カタコト英語でリドミーに書いてある内容です。^^;

まず、注意点ですけど、Magnetize Clothingを適用してください。
手順は、V4をロードして次に服を着用してからあてます。
あと、すべてのポーズには対応していません。
DAZ Studioでは多分それなりに動くと思いますが、ノンサポートでお願いします。^^;

Tipsと制限事項は以下のとおりです。

■FBMは、フィギュアのダイヤルには連動しません。(多分DSでは連動します)
Bodyのダイヤル操作をお願いします。

■ジャケットとシャツ、スカーフが装着される首周りは、肩を大きく上げるなどのポーズで干渉する場合があります。

■シャツの上に上着を着る場合は、ポーズによって服が破けますので、V4FA_shirt_transmap MATを適用をオススメします。

■JCM/JSMを正しく動作させるために、服をロードする前に、着用するフィギュアを選択しておいてください。上着は、8個、シャツで4個JCM関係が動きますので・・^^;

■スカートはThighに連動しません。モーフかスカートのポインターで動かします。

■ポインターの操作はマウスではなく、オブジェクト・プロパティの数値操作の方が簡単です。私は、オブジェクト・プロパティのダイヤルをマウスでぐりぐりしてます。^^

■スカート全体を動かす場合は、Centerを操作し、それから各ポインタのパラメータを操作するといいと思います。

■座るポーズの場合には、Sit_poseモーフを使用するとよいです。

■腕を大きく前に突き出すポーズでは、どうしてもジャケットとシャツの襟が体に食い込みます。この場合、ジャケットとシャツのLabel_Upモーフを使用してください。このモーフは、襟にちょっとした動きをつけるのにも使えます。

■帽子、エンブレム、パンプス、ボタンの小道具は、フィギュアにペアレントされます。ロードする前に装着するフィギュアを選択しておいてください。

■ボタンは、フィギュアと小道具の2種類いれてます。どうしてもこのくらいの大きさのボタンですと、ポーズによって大きく変形したりします(特に体の横曲げ、ひねりなど)。変形が大きいようでしたら、小道具のボタンを使用してください。各ボタンは個別に位置調整ができます。(手間はかかります。汗)

■キャスターバッグは、メインバッグ、ハンドル、ネームタグの3つのオブジェクトがペアレントされた状態でロードされます。ハンドルの伸縮はハンドル(小道具)のY移動で行います。全体を移動させるには、親小道具のメインバッグを動かしてください。ネームタグにもUVが貼ってありますので、名前入れるのもいいかもです。^^

■ジャケット、シャツのフロントオープンのようなモーフは、FBMの適用によって、破けたりしますので、FBM/PBMの各パラメータで適宜調整してください。

あと、気づいたTipsがありましたら、また掲載しますねー。^^

Thum1

製品ページはこちらです。^^

http://market.renderosity.com/mod/bcs/index.php?ViewProduct=65250&TopID=&WhatsNew=Y

« アップしました | トップページ | リフォーム中 »

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

速攻で購入!!

スッチーがあたしの手にっ
うふふ

雪たんさん、おかげさまで無事リリースできました。ありがとうございます~。^^
あはは、スッチーファンに喜んでいただけると、うれしいです。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/41705912

この記事へのトラックバック一覧です: フライトアテンダント服リリース:

« アップしました | トップページ | リフォーム中 »