2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« V4suitアップしました | トップページ | Stephanie4がでてました »

V4suitリリース

レンダロで、V4suitがリリースされました。
少し早かったです。^^

例によりまして、補足説明を書いておきます。

■Magnetize Clothingを適用してください。
■すべてのポーズをサポートしておりません。
■DAZ Studioは、サポートしていません。ただし、DAZ studio3で確認しましたが、動作します。専用のマテリアルを添付しておりませんので、マテリアルの調整が必要になるかもしれません。このため、サポート外としています。(汗
■PoserProでは、テストしておりません。

■ジャケットにRightOpenとLeftOpenが付いていますが、構造上、腹部を横に倒すと破けやすくなります。なるべく腹部の横屈伸は抑えた方がいいと思います。
■ジャケットのRightOpenとLeftOpenの両方を使用する場合、ButtonAdjustで、ボタンの位置を調整してください。

■服のFBMは、フィギュアに連動しません。Bodyのダイヤルを使用してください。(D|Sでは、連動します。)
■JCMを動作させるため、服を読み込む前に、V4を選択しておいてください。
■スカートは、ThighやShinの動きに連動しません。追加ボーンおよびMTを使用してください。
■追加ボーンの操作は、オブジェクト・プロパティのダイヤル操作が容易です。
■座るポーズには、スカートのSitPoseや、ジャケットのFrontUpを使うとよいでしょう。

■腕を下げるポーズで、脇の下をフィットさせるため、AdjustShldrDownを使用してください。
■肩を大きく上に上げるポーズでは、インナーのAdjustCollarUpを使用してください。
■FrontR2/L2は、ジャケットの裾を整形するMTです。
■Button100は、ボタンの変形を抑えるMTです。常に1で使用してください。
■ジャケットの襟の変形を抑えるには、胸の動きを抑えるといいです。

■Fireflyレンダリングを使用してください。

20100324

レンダロのページはこちらです。
http://market.renderosity.com/mod/bcs/index.php?ViewProduct=78405&WhatsNew=Y

« V4suitアップしました | トップページ | Stephanie4がでてました »

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^

さっそく購入させていただきました^^

わ、Fujikoさん、どうもありがとうございました。
上司役用に使えるといいのですが・・。^^

こんばんは^^

レンダロ ギャラリーで、
美術館コンシェルジェとして、
着させていただきました^^

いつも ありがとうございます^^

Fujikoさん、お久しぶりです。
ありがとうございます~。拝見いたしました。
涼しげなマテリアルになっていました。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/47896287

この記事へのトラックバック一覧です: V4suitリリース:

« V4suitアップしました | トップページ | Stephanie4がでてました »