2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エキストラ・ボーンの小ネタ | トップページ | ガーリーな服のV4バージョン »

miki3用ガーリーな服がリリースされました

Renderosityで、Miki3用ガーリーな服がリリースされました。
無事テスティングを通過できて、よかったです。^^

さて、いつものように、補足説明をしておきます。

■FBM、PBMは、Miki3に連動しません。Bodyのダイヤルを使用してください。
■JCMを動作させるため、服をロードする前に、Miki3を選択しておいてください。
今回の服では、ジャケットの肩の上げ下げ、ジャンパースカートの肩の上げにJCMを組み込んでいます。

■スカートは、Buttock、Thigh、Shinに連動しません。エキストラ・ボーンを使用します。
■エキストラ・ボーンの使用方法は、オブジェクト・プロパティのパラメーターを動かすとよいでしょう。
■centerボーンでスカート全体を動かして、他のボーンを動かすとよいでしょう。
■同梱している"How to use extra bones.jpg"および "Example"を参照してください。

■特に、sideボーンのbendを使用するのがポイントです。
これは、miki3用のこのスカートには、hip、Butockがないため、この操作が必要になります。

■座りポーズには、"SitPose"モーフを使うとよいでしょう。
■Miki3のHip(正確にはThigh)は、足首を曲げると変形し、スカートが破けます。PBMFootBendモーフを使用してください。このスカートには、足首のオブジェクトがないため、連動できません。

■"Button100"および"Control100"は、ボタンとコントロールの変形を抑えるモーフです。
■"MioFit_INJ"モーフは、Mio for Miki3のボディにフィットさせるモーフです。
■FireFlyレンダーを使用してください。

以上です。

さて、今回からRenderosityの新しい手続きや基準に対応してアップロードしました。
以前に比べると、なかなか細かい指定がなされています。

たとえば、Documenntationフォルダにリドミーを入れるとか、服のテンプレートが必須で、別のZipにしなければならないとか。

服に最低1つのテクスチャーを含み、最低4つのフルボディモーフを装備しなければならないとかです。
詳しくは、RenderosityのProduct Submission Guidelinesをご覧ください。(英文)

http://www.renderosity.com/news.php?viewStory=13759#3

20110616

製品ページはこちらです。

http://www.renderosity.com/mod/bcs/mk3s-skirt-for-miki3/87023

« エキストラ・ボーンの小ネタ | トップページ | ガーリーな服のV4バージョン »

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/51961295

この記事へのトラックバック一覧です: miki3用ガーリーな服がリリースされました:

« エキストラ・ボーンの小ネタ | トップページ | ガーリーな服のV4バージョン »