2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テライユキさん用フレアラインスーツをアップしました | トップページ | Flare line suit for TY2 リリース »

便利な Python window

私が、服作成などによく使うPython scriptをまとめたWindowをご紹介します。^^

このWindowは、メニュー>Window>Python scripts またはShift+CTRL+Oで表示されます。
インストール後の標準では、あらかじめスクリプトが登録されているのですが、それを書き換えて使っています。^^

201204082

さて、この一覧Windowのスクリプトは、Runtime:Python:poserScripts:mainButtons.pyです。これをメモ帳などで、次のように書き換えています。
書き換える場合、オリジナルのものは、名前を変えて保存しておいてください。^^

---------------------------------------------------------------------

import poser

poser.DefineScriptButton(1,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit 3:MultiMorph_Auto.py", "MultiMorph_AutoV4")
poser.DefineScriptButton(2,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit 3:MultiMorph_Select.py", "MultiMorph_SelectV4")
poser.DefineScriptButton(3,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit3:Adjust A4 Body Dials.py", "Adjust A4 Body Dials")
poser.DefineScriptButton(4,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit3:MultiMorph_Select.py", "MultiMorph_SelectA4")
poser.DefineScriptButton(5,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit 3:Remove_Magnets.py", "Remove_Magnets")
poser.DefineScriptButton(6,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit 3:Zero_Morphs.py", "Zero_Morphs")
poser.DefineScriptButton(7,  ":Runtime:Python:poserScripts:Netherworks:Clothing MorphKit 3:Zero_Figure_IK.py", "Zero_Figure_IK")

poser.DefineScriptButton(8, ":Runtime:Python:PoserScripts:copyMag.py", "copyMag")
poser.DefineScriptButton(9,  "", "...")
poser.DefineScriptButton(10, ":Runtime:Python:PoserScripts:clearButtons.py", "Clear Buttons")

--------------------------------------------------------------------------

文法とか、まったく知らないのですが(汗)、poser.DefineScriptButton(の後に、ボタン番号、スクリプトの場所と名前、ボタン名)を書くといいようです。(笑

ちなみに、登録してるスクリプトは、Netherworks StudioさんのClothing MorphKit for Victoria 4,Aiko4と、ほげほげさんのcopyMagです。(感謝)

服を作成しない人でも、Remove_MagnetsZero_MorphsZero_Figure_IKなどは、使うと便利かも・・。^^
このWindowを表示させた状態を環境設定でセーブしておけば、起動と同時にこのWindowが表示されて便利です。^^

« テライユキさん用フレアラインスーツをアップしました | トップページ | Flare line suit for TY2 リリース »

Tips」カテゴリの記事

コメント

Pythonネタに反応しました^^

mainButtons.pyの小技として、PoserScriptsまでの重複しているパスを省略する方法があります。
kobamaxさんの記事内の~.pyの場合、

import poser
path1 = ":Runtime:Python:PoserScripts:"
path2 = path1+"Netherworks:Clothing MorphKit3:"
path3 = path1+"Netherworks:Clothing MorphKit 3:"
poser.DefineScriptButton(1, path2 + "MultiMorph_Auto.py", "MultiMorph_AutoV4")
poser.DefineScriptButton(2, path2 + "MultiMorph_Select.py", "MultiMorph_SelectV4")
poser.DefineScriptButton(3, path2 + "Adjust A4 Body Dials.py", "Adjust A4 Body Dials")
poser.DefineScriptButton(4, path2 + "MultiMorph_Select.py", "MultiMorph_SelectA4")
poser.DefineScriptButton(5, path3 + "Remove_Magnets.py", "Remove_Magnets")
poser.DefineScriptButton(6, path3 + "Zero_Morphs.py", "Zero_Morphs")
poser.DefineScriptButton(7, path3 + "Zero_Figure_IK.py", "Zero_Figure_IK")
poser.DefineScriptButton(8, path1 + "copyMag.py", "copyMag")
poser.DefineScriptButton(9, "", "...")
poser.DefineScriptButton(10, path1 + "clearButtons.py", "Clear Buttons")

と記述することも可能です。
こういったパスのように「まとめられる部分をまとめて短くする」と記述ミスも減るのでお勧めです^^

・・・と言いながら早速で記述ミスしてしまいましたorz

poser.DefineScriptButton(1, path2 + "MultiMorph_Auto.py", "MultiMorph_AutoV4")
poser.DefineScriptButton(2, path2 + "MultiMorph_Select.py", "MultiMorph_SelectV4")

この2行は、Path2 じゃなくて Path3 が正解ですね^^;
正しくは↓

poser.DefineScriptButton(1, path3 + "MultiMorph_Auto.py", "MultiMorph_AutoV4")
poser.DefineScriptButton(2, path3 + "MultiMorph_Select.py", "MultiMorph_SelectV4")

ManiHoniさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
なるほど、Pathをあらかじめ定義しておくと、さっぱりするのですね。
大変、勉強になりました。^^
実は、服を作成する時に、結構、手作業の繰り返しが多くて、こんなスクリプトがあったらと、思うこともしばしばです。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/54420241

この記事へのトラックバック一覧です: 便利な Python window:

« テライユキさん用フレアラインスーツをアップしました | トップページ | Flare line suit for TY2 リリース »