2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« TYEN dress for TY2 リリース | トップページ | GH skirt for Genesis アップロード »

DAZ Studio4 のレンダリングメモ

今回、Genesis用の服の製品化にあたり、少しレンダリングについて整理してみました。
それをメモしておきます。
実は、私はレンダリングを待てない人?でして、とにかく速いレンダリングを好みます。(笑

・・ということで、次のイメージをレンダリングするメモです。

201207161

この段階で、Camera1を設定しておきます。
ライトは、デフォルトのシーン・ライトです。

SSS(Subsurface Scattering)の設定

201207162

まず、見栄え重視で、SSS(Subsurface Scattering)を設定します。
Surfaceタブを開いて、SSSを設定するSurfaceを複数選択します。
ここでは、Nailをはずして設定してみました。
次に、Content LibraryのMy Library>Shader Oresets>omnifreaker>HumanSurfaceを開いて、CTRLキーを押しながら!HumanSurfaceBaseをダブルクリックします。
ダイアログでは、Map Settings Ignoreを選択します。

次に、Surfaceを少し設定します。
Bump ON、Subsurface Activeとし、このままではスペキュラが強すぎるので、Specular Strengthを25%に落としました。
肌の色が黒すぎるので、AmbientをActiveにして、Strengthを7%にしてみました。
このあたりは、レンダされた肌色を見ながら設定するとよいかもです。

ライトの設定

201207163

次にライトを設定します。
Lightsタブから、!UberEnvironments2Baseをクリックして、Set Quarity 4XHiをクリックします。あと2個ライトを配置しますので、Parametersタブで、ライトのIntensityを40%に設定しました。
UberEnvironments2の設定は、省エネモード(笑)、Occlusion w/Doft Shadowです。

さらに、次のイメージのように、Spotlightを2個設定しました。
1つは、上半身中心のライトで、Intensity75%Shadowなしに設定しました。
もう一つは下半身へのライティングと、床へ影を落とすためのライトで、Intensity50%、DeepShadowMap、Softness100%に設定しました。
これらのライトでスペキュラも付加されます。

床の設定(pwCatch)

201207164

ここで、床を作成します。
メニューのCreate>New Primitiveから、Plane 100m×100mを設置しました。
影を落とすため、床のSurfaceを選択しておき、My Library>Shaders>pwCatch_DS4 pwCatch をクリックします。
さらに、サブフォルダのpwCatch Resources Catch Shadowsをクリックします。
ちなみに、これは、有料のプラグインになります。(汗

髪の設定

201207165

さて、レンダリングには、レイトレースを使用するため、髪のレンダリングにものすごく時間がかかってしまいます。
時間がかかった割りに、あまり効果がないようにも思いますので、髪をレイトレースの対象からはずします。(汗

今回の髪は、Victoria 5 Elite Ponytailのため、Surfaceの中に、設定がありますので、Raytraceほか、時間のかかりそうなものは、offにしてしまいます。(笑
Eliteでない髪については、Elite化する方法もあるようです。
詳しくは、kotozoneさんのサイトをご参照ください。^^;

レンダリングの設定

201207166

最後に、Renderタブで、解像度と、Ray Trace Depthの設定をします。
今回は、解像度1000pixel×1000pixel Ray Trace Depth 2という節約モードになってます。(笑

できあがったレンダリングは、次のイメージのようになります。
モデルは、Mayukaテクスチャー適用のGenesis BasicFemaleのマイキャラです。
レンダリング時間は、4分53秒でした。^^

(当方のパソコン)

AMD PhenomⅡX4 940BE(クワッドコア)
Memory 8MB GB
OS:Windows7 64it
DAZ Studio4Pro 64bit

201207167

今回の記事も、kotozoneさんの操・活・解を参考にして、書かせていただきました。
ありがとうございました。^^

« TYEN dress for TY2 リリース | トップページ | GH skirt for Genesis アップロード »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

メモリの容量が… crying

キャラが、かわいいですね lovely

なまものさん、こんにちは。
ありがとうございます。毎度おなじみの系統のキャラです。wink
えーと、マシンがXPマシンなもので、搭載メモリは8MBが上限です。weepただし、実際には16MBまでいけるらしいのですが・・・。
ただ、使い方からして、あまり不足は感じておりません。coldsweats01

MB って、こばさんのとこ、メモリが少なくないですか? wobbly
ということでした happy02

個人的に、64GBのパソコンが欲しいです w
というか、XP ?だったのですね catface

なまものさん、MBをGBに直しました。(大汗
ありがとうございました。happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/55208111

この記事へのトラックバック一覧です: DAZ Studio4 のレンダリングメモ:

« TYEN dress for TY2 リリース | トップページ | GH skirt for Genesis アップロード »