2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« V4用シャツとパンツ2 | トップページ | V4用シャツパンツのテクスチャー作成 »

次の服にノーマルマップ

現在、V4用のシャツとパンツの服のテクスチャーを作成しています。
今回は、ダイナミッククロスということで、極力ポリゴン数を抑え、単純にすることになります。

このため、どうしてもパンツなどの皺が表現できません。
バンプマップやディスプレイスメントマップだと、なかなかうまく表現できません。weep
そこで、ノーマルマップを作ってみました。

Poserでは、Poser8以降であれば、ノーマルマップを使用できます。
最新バージョンの2世代前になりますので、そろそろ使ってもいいかもですね。coldsweats01

今回のパンツは、ディスプレイメントマップを使って、厚みなどを表現しています。
それに、ノーマルマップで皺などを加えます。

ノーマルマップについては、今まで勉強してなかったので、Webサイトを回ってお勉強しました。
いろいろ作り方があるようですが、今回は、ハイポリからローポリにベイクする方式にしました。

手持ちのソフトmodo401で、ハイポリモデルを作り、スカルプトで皺を付け加えます。
その後、ローポリモデルのノーマルマップテクスチャーにベイクしました。

201210201

出来上がったノーマルマップは、青いテクスチャーで、tangent spaceになります。
フォトショップで必要なところのみに加工して、それをマテリアルルームで設定します。

2012102015

あとは、レンダリングで、確認します。
下のイメージの左端が、ディスプレイスメントマップのみです。
少しのっぺりした印象です。

真ん中が、実は失敗作で、ノーマルマップが反転していて、盛り上るところが凹みになってます。happy02
これは、ノーマルマップ作成時にローポリとハイポリのどちらを基準にするかで間違うとのことです。
で、右端が正しいノーマルマップのイメージです。

左端と比べると随分印象が違いますし、バンプマップなどと異なり、あたかもモデリングしたような感じの凹凸が表現できるようです。

201210202

しかし、クロスシミュレーションすると、皺がとれちゃうのでは?・・。shock
うーん。crying

« V4用シャツとパンツ2 | トップページ | V4用シャツパンツのテクスチャー作成 »

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

この方法でシミュは… もごもごw

poser のシミュは、なかなかやっかいな感じです…
って、ばっちゃが言ってた

あっ、メールのお返事、お願いしますw

なまものさん、こんにちは。
Poserのシミュレーション、確かに、やっかいです。
それに、MD2はリアルタイムであれだけできるのに、Poserはなぜにあんなに時間がかかるのでしょうか。

考えてみれば、随分昔から変わってないので、そろそろ抜本的にクロスミシュレーションを見直してほしいですね。gawk

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/55932247

この記事へのトラックバック一覧です: 次の服にノーマルマップ:

« V4用シャツとパンツ2 | トップページ | V4用シャツパンツのテクスチャー作成 »