2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ドルマンスリーブアップしました | トップページ | MIki4用のアイテムを作る 2 »

MIki4用のアイテムを作る 1

現在、ドルマンスリーブ・ドレスは、レンダロでテスティング待ちになっています。
このドレスをMiki4用にコンバートしてみようと思います。

ドレスについては、ダイナミッククロスなので、Miki4の体型に合わせるだけで完了です。
問題は、フィギュアのネックレスです。
Miki4は、Poser9以上で対応されているウェイトマップを使用しています。
従来の作り方とは異なる方法が必要になるでしょう。

さて、Miki4には、開発用のMiki4_DEVというフィギュアが付属しています。
まずはMiki4_DEVをエクスポートして、ネックレスをMiki4の体型に合わせます。

201301291

このネックレスをPoserにインポートします。
インポートはこれまでどおり、すべてのオプションをはずします。

201301292_2

次に、セットアップルームに移動し、Miki4_DEVを適用します。
ここで、Poser2012Proは、グループを自動で作成するか、聞いてきます。
今回は、あらかじめネックレスをChestグループにしていますので、NOを選択しました。

201301293

この操作で、ネックレスにMiki4_DEVのボーンが組み込まれます。

201301294

Miki4は、Miki3とは異なる新たなボーンが多数組み込まれています。
それぞれの働きについては、まだ不明ですが、おそらく筋肉の動きなどをシミュレートするためなどの目的で増やされたのでしょう。

今回のネックレスは、Chestパートのみですので、不要なボーンはここで削除します。
JointEditerで見ると、Chestに関係するボーンがおおむねわかります。

ボーンの削除については、セットアップルーム以外に、CR2を保存後、エディタなどで行うこともできます。
セットアップルームで行うと、余計な関連記述が残らないとこがよいですね。

また、もう一つの問題をクリアするという理由もあります。
実はウェイトマップ・フィギュアであるためか、CR2がとにかく大きいのです。

201301296

このイメージは、左がMiki3のCR2、右がMiki4のCR2をエディタで開いたものです。
Miki3の66,549行に対して、Miki4は、なんと484,094行もあります。

このため、削除作業が面倒で、高速なエディタを使う必要があります。
ちなみに、このエディタは、まにほにさんのブログで紹介されていた、「Scintilla Text Editor」というエディタです。(感謝)happy01

201301295

ということで、上のように不要なボーンを削除しました。
あとは、これをフィギュアとしてライブラリに登録しておきます。
つづく・・・・・coldsweats01

201301297_2

« ドルマンスリーブアップしました | トップページ | MIki4用のアイテムを作る 2 »

Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/56652315

この記事へのトラックバック一覧です: MIki4用のアイテムを作る 1:

« ドルマンスリーブアップしました | トップページ | MIki4用のアイテムを作る 2 »