2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« MIki4用のアイテムを作る 1 | トップページ | V4DS dress リリース »

MIki4用のアイテムを作る 2

前回のつづきです。wink
ネックレスのフィギュア化が終わりましたので、今度は調整です。
Miki4_DEVにコンフォームさせて、肩や首、胸などを動かしてみます。

次の例では、肩を上げた時にネックレスが波打ち、一部破綻しています。

201301291a

JointEditerを見ると、ウェイトマップがアクティブになっています。
これを修正するには、ウェイトマップをペイントするか、Poserの球状影響範囲を調整して、ウェイトマップに変換する方法があります。

ウェイトマップ・ペイントは、DAZ Studio4でもやってみましたが、頂点単位の細かな修正にはよいですが、広範囲の修正はなかなか難しいです。despair

そこで、球状影響範囲を作成して調整します。
まず、ウェイトマップをDeleteボタンで削除します。

201301292a


その結果、カプセルゾーンが現れました。
球状影響範囲を設定して調整するので、カプセルゾーンもDeleteボタンで削除します。
そして、新たに球状影響範囲をAddボタンで追加して、設定します。

201301293a


調整が終わりましたら、Addボタンを押し、「Merge Zones to Weight Map」をクリックします。
この操作で、球状影響範囲の設定等が、ウェイトマップに変換されます。

201301294a


JointEditerでは、フォールオフゾーンに、Weightmap1、Active Replace と表示されます。
この時、実は、JointEditerには、先ほどの球状影響範囲の設定も残っていますが、これは設定のみ残っているということのようです。

ちなみにReplaceというのは、影響範囲をブレンドするかの設定ということです。
このあたり、わかりにくいので、もう少し検証が必要かもしれません・・。coldsweats01

201301295a

他にも、neckパートのTwistについても調整を行い、一応、これで、ウェイトマップが調整できました。coldsweats01

201301296a

« MIki4用のアイテムを作る 1 | トップページ | V4DS dress リリース »

Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/56654185

この記事へのトラックバック一覧です: MIki4用のアイテムを作る 2:

« MIki4用のアイテムを作る 1 | トップページ | V4DS dress リリース »