2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« PoserPro2014 Bullet Physicsを使ってみた1 | トップページ | Addon V4FJ texture set リリース »

PoserPro2014 Morphing Tool を使ってみた

Poserのモーフパテは、モーフを作るツールですが、服などの破けに使えそうで使えませんでした。
というのも、ペイントの加減が難しいとか、パーツをまたがって使用できないとか制限があったからです。
しかし、PoserPro2014のMorphing Tool は、かなり使えそうです。delicious

今回の素材には、ウェイト・マップV4を使いました。
実は、初めて使ったのですが、V4のモーフやテクスチャーがそのまま適用できますし、関節などの曲がり具合はなかなかよいと思われます。happy01

V4の服についても、WMV4を作成するスクリプトで同様に変換できます。
しかし、今回のビキニの様に若干破けたりします。weep

201306061


201306062

そこで、この破けを修正します。
まず、ツール・アイコンでMorphing Toolを起動します。

201306063

Create Tabで、新機能のTigten Fitを使います。
破け修正には、これまではPull を使うのですが、これがなかなか加減が難しい・・。
Tigten Fitは、以前の記事に書いた、Fitting Roonの機能のマニュアル版みたいな感じです。
Goalに、WMV4を選び、Pokethough Margin(V4と服の隙間)に0.0020を設定します。
そして、ブラシで少しなぞると、破けを修正できます。
服が見えてるところからなぞる感じで行うとうまくいきます。

ちなみに、新機能としては、ゆったり目に修正するLoosen Fit、服にドレープ効果を作るSagというのもあります。

DAZ StudioのSmoothing Modifierが、完全オートなのに対して、こちらはマニュアルという感じですね。smile

201306064

さて、破けが直りましたので、Smooth ブラシで、なめらかになるように修正します。
何度か、ブラシでなぞるとうまくいきます。
ちなみに、これらのブラシはパート間をまたがって適用できるので、便利です。

201306065

修正は、カスタム・モーフとして作成されます。
修正がうまくいかない場合、Restoreブラシをかけると、元に戻ることができます。

ちなみに、修正を自動で行いたい場合、Fitting Roomで自動的にフィットさせた小道具を無理矢理作っちゃうという手もあります。coldsweats01

« PoserPro2014 Bullet Physicsを使ってみた1 | トップページ | Addon V4FJ texture set リリース »

PoserPro2014」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、此処数年すっかりご無沙汰して申し訳ありません(u_u。)
世間もぽざ界も色々変化の有る中、kobamaxさんは変わらずPoserを楽しまれておられてほっとする思いがします。

実は私もPoserPro2014を導入しました。
しかし、案の定さっぱり新機能が使えません。
ところが此処の(PoserPro2014 ○○○を使ってみた)シリーズを拝見しまして、特に知りたかったFitting Roomや今回のMorphing Tool の使い方がようやく理解できました。
おかげで新しい展開も望めそうです。
之は一言お礼をせねばと思いコメントいたしました。
有難うございました。

sannziさん、お久しぶりです。
また、コメントありがとうございます。
sannziさんは、いまや、CGトリックアート、モデラー、Poserコンテンツクリエイターとして大活躍ですね。^^
Artist sideや、ブログなどで拝見しておりますよ。

私の方はというと、昔からあまり進歩してない(苦笑)ので、いろいろ新しいソフトにチャレンジしてる状況です。
少し停滞気味の日本のPoser界ですが、もっと楽しくなればいいですね。がんばりましょう。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/57535576

この記事へのトラックバック一覧です: PoserPro2014 Morphing Tool を使ってみた:

« PoserPro2014 Bullet Physicsを使ってみた1 | トップページ | Addon V4FJ texture set リリース »