2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Genesis2を使ってみました3 | トップページ | 浮き輪を作りました。 »

Genesis2を使ってみました4

今回は、Genesis2キャラにドレスを着せます。
服は、一から作るのではなく、Marvelous Designer 3 のサンプルドレスを手直しして作ります。

手順としては、まずGenesis2を、COLLADA形式で書き出します。

201403281

特に設定は変更しておりません。
次にそれをMarvelous Designer 3 にインポートします。

201403282

当然ながら、サンプルドレスは、フィットしませんので、シミュレーションをONにして、マウスで体にくいこんだ布地をひっぱりだします。
その後、布地パターンを若干お直しします。
上図では、肩紐の長さを縮小しています。

Genesis2のMarvelous Designer 3 へのインポートについては、まだまつ毛や髪の透明化がうまくいっていません。
ここは、要検討ですね。

201403283

胴回りが少しぶかぶかしていたので、ここは、Shrink pattern 機能を使って、詰めます。
このあたり、リアル裁縫のようなイメージで直せるのが、面白いです。

201403284

このように、おおむねGenesis2にフィットしました。
この服をobj形式で書き出します。
Marvelous Designer 3 の最新版では、服に厚みをつけて書き出しができるようになっています。

201403285

DAZ Studioに読み込んで、Transfer Utility を使ってフィギュア化しました。
あっというまにできるのがすごいです。

201403287

若干、テクスチャーを設定して、テストレンダしました。

201403288

« Genesis2を使ってみました3 | トップページ | 浮き輪を作りました。 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/59369665

この記事へのトラックバック一覧です: Genesis2を使ってみました4:

« Genesis2を使ってみました3 | トップページ | 浮き輪を作りました。 »