2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Zbrushを使って服を作る その1 | トップページ | Zbrushを使って服を作る その3 »

Zbrushを使って服を作る その2

前回のつづきです。
「Zbrushを使って服を作る」というタイトルですが、使い慣れたモデラーも併用します。coldsweats01

20140725a1

Zbrushでエクスポートしたモデルをメタセコで読み込むと、ポリグループが別々のオブジェクトに分かれてしまいます。
このため、各オブジェクトにマテリアルを割り当てて、オブジェクトを統合しておきます。
こうしておけば、後述しますが、Zbrushとのデータのやり取りに便利です。

20140725a2

このオブジェクトに、服のフチなどのディテールを、作り込んでいきます。
ポリゴンを追加・分割しますので、作業後、Zbrushに持ち込んで、再度、UV展開します。

20140725a3x

Zbrushでは、Preferences>Importexportで、Import Mat As Groups をONにしておきます。
この設定で、マテリアルをポリグループとして読み込みます。

20140725a4x

Importで、うまくポリグループが作成されました。
UV Masterで、グループの境界を保持したまま、UV展開を行いました。

もし、すでにUVマップが存在していた場合、あらかじめ、UVを削除しておくとよいようです。私は、modo701でUVを削除しておきました。

20140725a5

UV展開後、Polygroups>GroupVisible で、ポリグループをまとめて、エクスポートしました。
その後、これまでどおり、modo701やメタセコイアでUVを整形しました。
これで、モデリングとUV作成が一段落です。happy01

« Zbrushを使って服を作る その1 | トップページ | Zbrushを使って服を作る その3 »

Zbrush」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/60041659

この記事へのトラックバック一覧です: Zbrushを使って服を作る その2:

« Zbrushを使って服を作る その1 | トップページ | Zbrushを使って服を作る その3 »