2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Zbrushを使って服を作る その10 | トップページ | Zbrushを使って服を作る その12 »

Zbrushを使って服を作る その11

タイトルを Zbrush としてますが、最近、Zbrushは、まったく登場しておりません。coldsweats01
内容は、ほとんどGenesis2の服づくりの記事になっております。

本日は、Stephanie6と、Teen Josie用のFBMについてです。
Stephanie6は、Genesis2より、若干背が低く設定してあります。
パラメータタブを見ると、Scaleが、92%となっています。
FBMを作る際には、Scaleを100%に戻して、書き出すか、または、Stephanie6 Bodyモーフを適用後、テンプレートを書き出せばOKです。

とりあえずFBM作ったので、テストレンダしました。
顔のシェイプは、私のGenesis2キャラなんですが、ちょっと男っぽい感じ・・。(汗

201408131

ちなみに、シャツ(上着)のオブジェクトを少し修正しました。
あまりにペラペラだったので、厚みを増やしております。
modoなどで、スムースを多用したり、サブデビをかけてしまうと、厚みがなくなってしまうので、要注意です。weep
DAZ StudioでGeometryを修正・入れ替える場合、以下のように、Update Base Geometryを使うことができます。

201408132

どういう仕組みかわかりませんが、頂点数に変更がなければ、Weight Mapや、Morphもそのまま使用できるようです。
PoserPro2014や、Blenderでは、コピー・ペーストのような操作が必要でした・・。think

201408133

次に、Teen Josie です。
このフィギュアは、Teenなので、扱いには要注意です。gawk
JosieもStephanie6同様、背が低く設定してありますが、FBMを作成する場合、少し注意が必要です。
Genesis2にTeen Josie Bodyを適用後、hipのY Translate を 0 にして、テンプレーを書き出す必要があります。

201408134a

スキンテクスチャーは、Teen Josie デフォルトで、シェイプもいじっておりません。
少しアップの画像も・・・・。

201408135

プロポーション・顔つきなど、日本では、扱いやすいフィギュアではないかと、思います。happy01

« Zbrushを使って服を作る その10 | トップページ | Zbrushを使って服を作る その12 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/60143944

この記事へのトラックバック一覧です: Zbrushを使って服を作る その11:

« Zbrushを使って服を作る その10 | トップページ | Zbrushを使って服を作る その12 »