2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 次のドレスはメイド服です | トップページ | 次のドレスはメイド服です2 »

V4F outfit for V4A4 リリース

少し遅くなりましたが、昨日、レンダロでV4F outfit for V4A4がリリースされました。
遅くなった理由は、同梱されるLICENCE.TXTです。

以前は、LICENCE条項を商品に同梱していましたが、やり方が変わっていました。
新しい方法は、ライセンス条項を載せるのではなく、Webの条項を参照してくださいと書かれたテキストファイルを同梱します。
これは、ライセンス条項に変更があった場合、即座に反映させるという目的のようです。confident

ちなみに、今のレンダロのライセンスは、これまでのスタンダード・ライセンスに、エクステンディド・ライセンスが追加されています。

エクステンディド・ライセンスとは、オブジェクトなどを、セカンドライフやゲームに使用してもよいというライセンスで、商品価格も約3倍くらいの設定になってるようです。
私は、このライセンスの使用は、当面様子見です。think

さて、V4F outfit for V4A4の説明です。

■服のFBM・PBMは、V4A4のダイヤルに連動しません。服のBodyのダイヤルを使用してください。

■ドレスは、Thigh、Shinに連動しません。ドレスの裾を動かすには2種類の方法があります。

■ひとつは、追加ボーンを使用する方法です。操作については、マウスより、オブジェクト・プロパティのダイヤルを動かすとよいでしょう。スカート全体を動かす場合、centerポインタを使用し、その後他のポインタで調整するとよいでしょう。"How to use extra bones.jpg"を参考にしてください。

ちなみに、追加ボーン用ポインターは、今回のオブジェクトには、付けないことにしました。これは、PoserのBullet Physicsを使用する際などに、邪魔になると考えたからです。

■もう一つの方法は、モーフを使用する方法です。たとえば、座るポーズでは、SitPoseモーフを使うとよいでしょう。

■Bowは、V4に自動的にペアレントされます。このpropをロードする前に、V4を選択しておいてください。

■DAZ Studioで使用するには、それぞれの服に対して、MAT  Poseを適用してください。それにより、DAZ Studio用のマテリアルが適用されます。

■DAZ Studioでは、FBM、PBMは、フィギュアに連動します。

ちなみに、レンダロの指導により、今回からDAZ Studio用とPoser用で、Zipファイルが別になっています。

Renderisityのページはこちらです。

201410021

« 次のドレスはメイド服です | トップページ | 次のドレスはメイド服です2 »

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/60409963

この記事へのトラックバック一覧です: V4F outfit for V4A4 リリース:

« 次のドレスはメイド服です | トップページ | 次のドレスはメイド服です2 »