2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 次のワンピース その2 | トップページ | 次のワンピース その4 シュシュ »

次のワンピース その3 Super Conforming

大変遅くなりましたが・・・ 本年もよろしくお願いします。

実は、次のワンピースのニーソックスで挫折してました。coldsweats01
破けないように調整するのが、ことのほか難しい・・・。
とりあえず、ニーソは見送りにしておきます。

さて、気を取り直して、Super Conforming の服の作り方をメモしておきます。
Super Conforming というのは、ベースフィギュア(Victoria4など)のFBMに、服が自動的に連動するしくみのことのようです。

理論的なお話はさておきまして、DAZのCR2を見ると、以下のような記述になります。

targetGeom FBMA4AikoBody
   {
   name FBMA4AikoBody
   initValue 0
   hidden 0
   enabled 1
   forceLimits 1
   min -100000
   max 100000
   trackingScale 0.02
   keys
    {
    static  0
    k  0  0
    }
   interpStyleLocked 0
   valueOpDeltaAdd
   
Figure  ← ---------------- ここ
    BODY  ← ---------------- ここ

    FBMA4AikoBody
   deltaAddDelta 1.000000


通常のFBMの記述ですと、Figure:1とか、BODY:1 のように、連動するフィギュアの番号が入りますが、Super Conformingの場合、空白になります。

作り方は、エディタで、CR2のFBMの記述を、上のように書き換えます。
数が多いので、普通のテキストエディタで修正するのは、大変な作業になりますが、Poser File Editer by Dimension3D を使うと、簡単に行えます。

まず、このツールでCR2を読み込みます。
次に、メニューからEditor>Value Operetor Editor を開きます。

201501211

修正したいFBMを複数選択して、Set...(Value Operator)を開き、FigureとActorを入力し、Applyをクリックして保存すれば、完了です。happy01

201501212

次のワンピースは、現在、テクスチャーを作成中です。
肩の変形具合をJCMで、少し調整しています。

また、スカートのギャザーがきついので、エキストラボーンでの変形が難しいです。
このため、大きく動かす場合は、モーフで対応します。

シンプルなワンピなので、柄物の生地がいいかも・・・。confident

201501213

« 次のワンピース その2 | トップページ | 次のワンピース その4 シュシュ »

Tips」カテゴリの記事

コメント

|ω・`๑)おひさしぶりでございまする。

ニーソのウェイト面倒ですよねー前作ったのかなり難航した記憶があります~結局販売しませんでしたがーw

mukaさん、お久しぶりです。
お元気にしていらっしゃいますか?happy01
ニーソ、レンダロでも作ってる人は少ないようで、セカンドスキン的な商品が見つかりました。
やはり、難しいんですね。
私もお蔵入りになりそうな予感です。weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/61008350

この記事へのトラックバック一覧です: 次のワンピース その3 Super Conforming:

« 次のワンピース その2 | トップページ | 次のワンピース その4 シュシュ »