2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« V4 camisole for V4A4 リリース | トップページ | 次は夏向けの服で その2 »

次は夏向けの服で その1

ここ数日、蒸し暑い日が続いていますが、次の服は、夏向きの服を作りたいと思います。

ノースリーブでフリルをあしらったブラウスを作っています。
いつものようにMD4で作っていますが、こういったダイナミックなフリルが付いた服は、モデリングではなかなか自然な感じがでないです。bearing

201506131

このようなフリルで問題となるのが、ポリゴンの表裏です。
普通だと、ポリゴンの裏は暗くレンダされてしまいますので、上の画像では、MD4で厚みを表現しています。

これをPoserで表現するためには、どうしてもモデリングで厚みをつける手間が発生します。
MD4で厚みを出力も可能なのですが、三角ポリゴンになってしまいます。
そこで、フリルやフチのみメタセコイアなどのモデラーで厚みをつけて、頂点が重なってしまうところを調整したりしています。

メタセコイアの押し出しを使う場合、厚みを付けたいパーツをコピーしておいて、押し出し後、元のパーツをポリゴン反転して、近接する頂点を結合するとよいです。

リゾートの雰囲気を出そうと、帽子も作ってみました。
こちらも、MD4で帽子の型紙をつくって、シミュレーションで作成します。
いわゆる女優帽子という感じの帽子です。

201506132

シミュレーションを実行して、少し形を整えてエクスポートします。

201506133

こちらも、モデラーを使って少し厚みなどを調整します。

Poserに持ち込んで、仮テクスチャーを当てて、テストレンダリングしました。
胸のフリルをうまく表示させるために、ライトの当て方を工夫し、レイトレースシャドウを使っています。
うーむ、夏だなあ・・・。confident

201506134

« V4 camisole for V4A4 リリース | トップページ | 次は夏向けの服で その2 »

MarvelousDesigner」カテゴリの記事

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

kobamaxさん おはようございます^^

この次回作と関係ないコメントで申し訳ありません。

モデリングの大御所であるkobamaxさんならと思ってお聞きしたいことがあります。

Poser Pro 2014を使ってて、マグネットを作成したときに、U字磁石の形ではなく、独楽(dreidel)みたいになって、ゾーンと連動しない状態になります。またはじめは、U字で調整できてたのが、一度保存して、次に呼び出すと同じパーツなのに独楽に変わってしまうこともあります。
ネットで調べると、独楽はDAZ Studioのマグネット形状のようなことが...

これってもとのU字に戻す方法はあるのでしょうか?

Fujikoさん、こんにちは。
モデリングは一応長くやってますが、最近あまりモデリングしてないkobamaxです。coldsweats01
独楽のようなマグネット・・・・みたことがないように思います。
ひょっとしてDAZ Studioで作成したマグネットをPoserで開くとそうなる?あるいは、不具合でしょうか。お役に立てなくてすみません。
スクリーンショットとかあると、わかりやすいかもしれません。すみません。bearing

さっそくのお返事ありがとうございます。

ネットで調べても、PoserはU字磁石の絵しかないので、おそらくDSON~の影響での不具合ではないかと思います。最近は独楽になってしまったパーツは、しかたなくメタセコのマグネットや曲げでモーフ作ってますdespair


昨日作成した絵で使わせていただいたキャミもストラップの調整用に追加したマグネット(昨日時点ではU字磁石)が今日コマになっていましたので、Preview画像をブログに載せました^^;

Fujikoさん、いろいろありがとうございます。
ブログ拝見いたしました。小さいんですが、確かに、独楽によく似たDAZ Studioのマグネットぽい感じですね。
どうやら不具合かもしれません。
私は、よく服を作る時にやるんですが、マグネット単体でライブラリに保存しとくと回避できるかもしれません。よくはわかりませんが・・・。はやく直ってほしいですね。crying

ありがとうございます!

ライブラリ保存試してみます^^

独楽マグネットの件 解決しました^^/

ランタイムのGeometoriesのdeformに、(おそらく)DAZのmagnet.obj が紛れ込んでいました。
これを退避して、magnet.obz だけにすることでU字マグネットにもどりました。

ライブラリに登録しては というアドバイスのおかげです! 
ありがとうございましたm(_ _)m

Fujikoさん、解決してよかったです。
DAZ Studioの影響がこんなところに出るとは、驚きです。Poserとの互換性を保つために、いろいろ工夫した弊害とでもいうのでしょうか。早く直るといいですね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/61735376

この記事へのトラックバック一覧です: 次は夏向けの服で その1:

« V4 camisole for V4A4 リリース | トップページ | 次は夏向けの服で その2 »