2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Miu2 for G2Fへの道その3 | トップページ | Miu2 for G2Fへの道その5 »

Miu2 for G2Fへの道その4

現在調整中のMiu2 for G2Fですが、なんとかしてSuperflyレンダでプロモ作成しようと、いろいろ試行錯誤中です。

今回は、フリーのドームを使ってHDRIレンダリングしてみました。
フリーのドームはこちら のEnvSphareです。
使い方も書いてあるので、ご覧ください。
ただ、Superflyでの使い方は書いてありません。
当方で試してみましたので、ご参考に・・・。coldsweats01

201604071

こんなシーンを用意しました。
このシーンにEnvSphareをロードしています。
PropのGroundは、非表示にしておきます。

201604072

このドームのマテリアルにHDRI画像をセットします。
使用した画像は、Poser標準添付のpondです。
サイトの説明では、Gammaの設定をいろいろ書いてあるのですが、いろいろやってみた結果、そのままにしております。

201604073

カメラアングルを決めて、ライトを追加しています。
HDRIを使用するので、ライトはなくてもよいのですが、立体感や臨場感を出す目的で追加しました。
Superflyでは、フォールオフがかかるライトがよいとのことです。
どうやら、ノイズが少なくなるらしいのですが・・・。coldsweats01
ライトの設定をinverse squareにしておきます。

201604074

GPU Very fastでレンダリングしてみると、こんな感じになります。
ライトの方向や強さを調整するとよいですね。

201604075

ドームのプロパティで、Visible in Cameraのチェックをはずすと、背景が消えます。
このレンダリング画像をpngで保存すると、背景が透明な画像になります。
背景画像と合成するのに便利です。happy01

800×800ドット、GPU High Qualityでレンダリングしたら、42分、GPUメモリ1197MBでした。
これをphotoshopでポストワークしました。
こんな感じのポートレートができました。
Superfly、なかなかよい感じ・・・。happy01

201604076

« Miu2 for G2Fへの道その3 | トップページ | Miu2 for G2Fへの道その5 »

POSER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/63452045

この記事へのトラックバック一覧です: Miu2 for G2Fへの道その4:

« Miu2 for G2Fへの道その3 | トップページ | Miu2 for G2Fへの道その5 »