2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Miu2 for G2Fへの道その2 | トップページ | Miu2 for G2Fへの道その4 »

Miu2 for G2Fへの道その3

今回もファンタジーな衣装で1枚作りました。

Poser用マテリアルですが、FireflyとSuperflyで兼用できるように、シンプルなSSSにしました。
シンプルなSSSというと、Poser11フィギュアのPaulineさんのマテリアルです。coldsweats01
兼用なので、凝った効果はありませんが、エラーもでません。

で、前回同様Environmentals for Poser を使用してレンダリングしました。
GPU High Qualityでも少しざらつきがありますので、初めてGPU Extreme High Qualityでレンダリングしました。
びっくりするほど長い時間がかかるかとおもいきや、1200×950pixの解像度で、約16分くらいで終了・・・。(もっと長かった・・・)happy02
大き目の解像度でレンダリングして、縮小するとなめらかな感じになるようです。
今回は、プリセットの背景とライトを使いました。

201604031_2

衣装のマテリアルは、たまたま修正不要でした。coldsweats01
今では、Superflyはレンダリングも安定してますし、エラーの対処も慣れてきました。
なかなかSuperfly、よいですね~。happy01

ちなみに、DAZ StudioのIrayでもレンダリングしてみました。
新たにシーンを作成したので、まったく同一ではありません。
HDRIは同じ画像を使ってますが、一致させることができませんでした。

レンダリング時間33分、83%くらいで打ち切っています。
衣装のサーフェスは、Iray用に適当に直してます。
こういう作業は、Poser11と同じ・・・。coldsweats01

201604032

Superflyとは感じが少し異なりますが、従来のレンダリングと比較すれば、両方とも格段にリアルです。happy01

髪:Sally Hair(DAZ)
服:Rose Thorn for Genesis 2 Female(s)(DAZ)
背景: Environmentals for Poser 

本日、Genesis2用のGenitaliaテクスチャーを作ろうとしてたんですが、なぜかどこにもMATファイルがない・・・。wobbly
と思ったら、なんのことはない、GenitaliaのUVは、本体と同一なんですね。
したがって、基本的には、専用テクスチャーを作る必要はありませんでした。
いや、作った方がいいのかな・・・。coldsweats01

« Miu2 for G2Fへの道その2 | トップページ | Miu2 for G2Fへの道その4 »

POSER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/63434048

この記事へのトラックバック一覧です: Miu2 for G2Fへの道その3:

« Miu2 for G2Fへの道その2 | トップページ | Miu2 for G2Fへの道その4 »