2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テストレンダ中です | トップページ | セカンドライフ用の服をつくる その1 »

G3FU outfit for G3Fリリース

日曜日にアップしたところ、週末ということもあって、あっというまにレンダロでリリースされてました。coldsweats01
以前の記事に、パンプスを同梱する予定と書いておりますが、よくよく考えると、パンプスはG3FPE dressに添付してました。bearing

リドミーの内容を書いておきます。

この服は、V4U outfit for v4A4と、Addon for V4U outfitをもとに、Genesis3 Female用に作成したものです。

■ご注意
すべてのポーズに対応してはおりません。
ベストを除き、Smoothing Modifierを適用してください。(デフォルトでONになってます)
リドミーに記載したFBM/PBM以外は、期待した変形をしない可能性があります。

ベストの場合、コリジョン対象をシャツにした方がよい場合もあります。
スカートはSmoothing Modifierを使うと、ベルト部分とシャツが干渉することがあります。
なかなか難しいですね。

■インストール
zipを解凍し、DAZ StudioのMy LibraryまたはDAZ 3D Libraryにコピーしてください。
Smart Contentに表示されない場合、Content DB Maintenanceで、Re-Importしてください。

■Tipsと制限
座るポーズの場合、SitPoseモーフまたは、Crosslegモーフを使うとよいでしょう。
BowおよびBow2は、道具扱いですので、ポーズやシェイプに応じて位置や大きさを調整してください。
また、調整に際して、モーフを使用してください。

Bow2は、ボーン入りの小道具です。位置を合わせる場合、Centerボーンの位置を調整するとよいです。

MiniSkirtモーフを使用する場合、Surfaceタブから、UVセットをMiniSkirtに変更するとよいでしょう。

以下のFit-Controlモーフを使用してみてください。
特に、胸まわりのモーフのアジャストに有効です。

FC_Center Depth Smoother.dsf
FC_Center Depth.dsf
FC_Under Smoother 1.dsf
FC_Under Smoother 2.dsf

DAZのFit Control for Genesis 3 Female(s)を使用すると、もっと細かな調整ができます。

レンダロのページはこちらです。

20160628

« テストレンダ中です | トップページ | セカンドライフ用の服をつくる その1 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/63841922

この記事へのトラックバック一覧です: G3FU outfit for G3Fリリース:

« テストレンダ中です | トップページ | セカンドライフ用の服をつくる その1 »