2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« iClone6Pro で、Toonアニメをやってみました | トップページ | iClone6ProでBVHを使いました »

Genesis3でスプリングをやってみました

iClone6Proで、Genesis3キャラにスプリングを設定してみました。

iClone6の標準フィギュアでは、胸やお尻が揺れるのは知っていましたが、DAZフィギュアでは、無理なのかと思ってました。

ところが、試しにやってみたら、できちゃいました。
さすが、DAZ、やる気まんまんです。(笑
 
201610081
 
普通に、3DXchange6で、Genesis3を読み込んで、キャラクタセットアップ、非標準へ変換します。
Genesis3には、Pectoralというボーンがあるのですが、この状態では、Pectralが、マッピングされていない状態です。
そこで、顔/展開マッピングの画面で、この2つを「エクステンデッドボーンをマップする」で、体に追加します。
 
すると、スプリング編集ボタンが押せるようになるので、クリックして進みます。
 
201610083
 
左側のツリーでPectoralを選択して、スプリング有効化します。
 
201610084
 
あとは、スプリングの強さの設定です。
ソフトハードで5くらいに設定してみました。
 
201610085
 
モーションアニメーションのプレビューで、設定を確認することができます。
ただ、ドロップダウンのアニメだと、揺れが強すぎに見えちゃいます。coldsweats02
 
201610087
 
iClone側でも、スプリングのオン・オフおよび設定ができます。
お試しで、動画を作ってみました。
今回は、ただ歩くだけだと、芸がないので、フェイスパペットで、頭を動かしたり、表情を追加してみました。
また、髪を風で揺らしています。
 
ちなみに、このキャラは、Mami for V7ですが、JK用にTeenJosie7の頭をブレンドしたり、背を低くしています。
 
 

« iClone6Pro で、Toonアニメをやってみました | トップページ | iClone6ProでBVHを使いました »

iClone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/64317383

この記事へのトラックバック一覧です: Genesis3でスプリングをやってみました:

« iClone6Pro で、Toonアニメをやってみました | トップページ | iClone6ProでBVHを使いました »