2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« iClone6Proで背景をつくりました | トップページ | iClone 6 Proで3D Warehouseを使いました »

IndigoRT で動画作成

前回作成した、秋のイメージ動画を、IndigoRTで作成してみました。

 
とにかくレンダリング時間がかかるので、解像度はDVD(720×480)に落とし、時間も13秒程度に短縮しました。
 
それでも、フレーム数371で、レンダリング対象をエクスポートすると、10G超え、レンダリング時間は、1分/枚設定で、6時間超えとなりました。
まあ、ほっとけば、やってくれるのでよいのですが・・・。coldsweats01
 
2011610171
 
IndigoRTでレンダリングする場合に、困るのが、背景です。
物理レンダラーなので、iClone6で背景に画像を設定しても、何もレンダリングされません。
画像を貼った壁を置いても、なかなか自然な感じになりません。
 
そこで、今回は、Foreground Alphaを設定して、背景をアルファで透明にして、後で合成する方法をとりました。
 
2011610172
 
IndigoRTは、自動的にレンダリング画像に番号をふってくれるのですが、これがなかなか気が利きません。
つまり、番号の桁数が一律でないので、読み込むソフトが順番を間違えます。shock
そこで、フリーソフトのFlexible Renamerで連番の桁数を揃えました。(感謝)
 
最後につまづいたのが、アルファ付のpngを背景画像と合成して、ムービーを作ってくれるソフトです。
当然、Microsoft Movie Makerでは、対応できないので、フリーソフトをいろいろさがしました。
 
2011610173
 
見つかったのが、AviUti というソフトです。
このソフトは、拡張編集の設定プラグインを使うことで、連番のアルファ付pngファイルを動画として読み込むことができます。
レイヤー機能もあるので、合成もできます。(感謝)
 
あとは、Aviでエクスポートして、いつものようにMovie Makerで加工しました。
やっとできた動画がこちらです。
やっぱり13秒は、短すぎました。coldsweats01
 
 
 

« iClone6Proで背景をつくりました | トップページ | iClone 6 Proで3D Warehouseを使いました »

iClone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/64361089

この記事へのトラックバック一覧です: IndigoRT で動画作成:

« iClone6Proで背景をつくりました | トップページ | iClone 6 Proで3D Warehouseを使いました »