2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« iClone6Pro でアクションシーンをつくる5 | トップページ | DAZ Studioでアニメーション »

2017年1月15日 (日)

KINECTで動画作成

DAZ Studioで、動画を作成しようと思い、ついにKINECTを買いました。
以前から気になっていたのですが、撮影場所の制約から、購入できないでいました。

ところが、最新のKINECT Xbox oneは、性能が上がり、狭い部屋でも使用できるとのこと。
iCloneでの動画作成で、ほしいモーションがなくて困ったこともあり、ついに購入です。

実は、POSERでKINECTが使えるんですね。
やってみたら、6畳の部屋でもあっさり使えました。
USB3.0が必須なので、パソコンを更改していてよかった・・・。
ただ、POSERでは、思ったようなモーションデータにならなくて、とりあえず、またの機会に。

ネットで調べたところ、iPi Motion Captureの評判が良いらしいので、トライアル版をダウンロードして使ってみました。
このソフトは、最初に、iPi Recorder 3というソフトとKINECTで、撮影だけします。

201701151

次に、iPi Motion Studio3で、モーションをトラッキングします。

KINECT1台の構成なので、手足がクロスしたり体の後ろに隠れると、なかなか認識してくれないのですが、そうでなければ、イメージに近いモーションが作れるようです。

201701152a

ただ、思ったように体が動かないので(笑)、どうしても作ったモーションを、別ソフトで編集する必要がでてきます。
某オンラインゲームの、炎の友○ダンスを撮影してみたのですが、簡単そうに見えて、実は重労働で難しいダンスでした。

iPi Motion Studioでは、iCloneや各種ソフト向けにBVHをエクスポートできます。
DAZ Studioも対応していますが、Gemesis2はOKでしたが、Genesis3はうまくいきませんでした。
これについては、また調べてみようと思ってます。

DAZ Studio上でBVHを編集するには、KeyMateが必須です。
GraphMateも欲しいところです。

201701153

DAZ Studioでの動画作成は、Render設定でMovieを指定すればよいのですが、時間短縮のため、Image Seriesで、人物のみのイメージを、連続してレンダリングしました。
背景は、後で合成します。

1枚のレンダリングでは、サンプル数200を設定して、約1分程度でレンダリング終了という設定にしました。
少しざらざら感が残りますが、Youtubeで見るには、これでよいかも・・。
もし、必要であれば、後処理でノイズ除去もできます。

お題は、Kawaii Poseです。
POSERやDAZでは、なかなかKawaiiポーズが入手できないので、作ってみました。
Genesis2の服をあまり持ってないため、なぜか水着・・です。
DAZ Studioでの動画作成は、なかなか綺麗にできますね・・・。よいかも~。
 

 

 

 

« iClone6Pro でアクションシーンをつくる5 | トップページ | DAZ Studioでアニメーション »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KINECTで動画作成:

« iClone6Pro でアクションシーンをつくる5 | トップページ | DAZ Studioでアニメーション »