« March Madness で買ったもの | トップページ | レースクイーン用の服 その2 »

Marvelous Designer 6 を使いました

昨年暮れに、Marvelous Designer 6 のアップグレードのご案内が来ました。

私は、これまで、MD4を使っていたのですが、そろそろアップグレード対象からはずれること、お値段がお安くなっていたことから、アップグレードしておきました。
私の場合は、MARVELOUS DESIGNER6 PERSONAL UPGRADE つまり、買い切りです。
 
ボタン付など、いろいろ進化してました。
もはや、3DCGの服を作るデファクト・スタンダードになってるように思います。happy01
 
201703221
 
早速、一着作ってみたのは、レースクイーン用衣装です。coldsweats01
MD6で、特にお気に入りの新機能は、Steam と、Solidifyです。
 
Steamは、3D上で、アイロンがかけられる機能です。
パラメータの設定により、皺を伸ばしたり、逆に縮めて。皺しわにする機能です。
これまでのMDでは、皺のコントロールが難しかったのですが、MD6では、リアルさながらにアイロンで皺を調整できるようになりました。
ジャパネットで、シャツにスチームアイロンをかける様子を再現できそう・・。coldsweats01
 
もう一つは、Solidifyです。
BlenderのSolidifyは厚みをつける機能ですが、MD6では、「固める」機能です。
つまり、布をつまんで皺をつけ、その皺の形状を固めることができます。
 
自然な皺をつけるのは、なかなか難しいので、これは大変うれしい機能です。
この機能を使って、ジャケットの腕の皺をつけてみました。
 
あと、インナーとスカートをMD6で作成し、ブーツは、V4RQ2のものをG3F用にリメイクして、こんな感じになりました。
 
201703222
 
作成を続けてみます。confident

|
|

« March Madness で買ったもの | トップページ | レースクイーン用の服 その2 »

MarvelousDesigner」カテゴリの記事

コメント

Immigration ...the time to read or check out the content or sites we have linked to below the... baabacgfdkbb

投稿: Johnf769 | 2017年4月 3日 (月) 21:36

はじめましてkobamaxさん
最近MarvelousDesigner6.5を使いはじめの新人です。
よろしくお願いいたします!!

もしご存知でしたら、お教えいただきたいのですが、
MarvelousDesignerで作った服を完成させるには、
みなさんDAZ STUDIOで完成されてるようですが、
Poserでもできるのでしょうか?
(私は古いバージョのPoserを使っています。DAZ STUDIOは入れてますが、あまり使っていません。)
外国の方のYouTubeで見たのですが、
ポーズを決めてから、そのポーズをMarvelousDesignerにアバターとして取り込んで
服ができてからPoserに戻すと、そのポーズにだけ使えるというものでした。
ちゃんとした形で着せることができないようでした…。

ちゃんと着せるには、やはりDAZ STUDIOで完成させた方が良いのでしょうか?

投稿: R-grayと申します。 | 2017年8月19日 (土) 18:19

R-grayさん、こんにちは~。^^

マーベラスデザナーは、服のオbジェクトを作るだけで、それをフィギュアに着せるようにするには、DAZ StudioでもPoserでもできます。
たとえば、Genesisというフィギュア用の服は、DAZ Studioを使いますが、Victoria4というフィギュア用の服は、Poserでも可能です。
実際、私のV4J jacket以降のVictoria4用の服は、ほとんどマーベラスデザイナーとPoserで作成しています。
要は、どのフィギュア用の服を作るかで、決まります。

例えば、Poserで服のオブジェクトを服にするには、次のような方法をとります。
 
http://enjoy-poser-imaging.air-nifty.com/blog/2013/04/poserpro2012-fd.html

Poserにこだわらなければ、服作りは、Genesis系フィギュアとDAZ Studioの方が、簡単かもしれません。
服作りは、最初はわかりにくいですが、がんばってください。^^

投稿: kobamax(管理人) | 2017年8月19日 (土) 21:55

kobamaxさん
★ご丁寧なアドバイスありがとうございました。
DAZ StudioでもPoserでもできるみたいですね〜。
テスト用の服をMDで作って、poserに持っていき、着せることができましたが、
アバターをV4にしていたのに、フィットすることができず、悪戦苦闘中です。
ちゃんとした服を作るには、工程も多く、結構大変そうですね〜。
頑張ってみます〜!
★poserを昔使っていたのですが、DAZ Studioの方が、今後いいのかと思い、
インストールして使ってみたのですが、poserが使えたから、
こちらも使えるというものでもなさそうで、
じっくりと学ばなければ使えそうに無いかな~と感じています。
★そして、ここ4年ぐらいposerから離れていましたので、
DAZ StudioはGenesis、poserはVictoria4という
流れになっていることも、大変勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿: R-gray | 2017年8月28日 (月) 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/65059355

この記事へのトラックバック一覧です: Marvelous Designer 6 を使いました:

« March Madness で買ったもの | トップページ | レースクイーン用の服 その2 »