2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Olympia7を使いました | トップページ | iClone 7 でムービー »

iClone7 を使いました

iClone7をやっと使いました。

3DXchangeも7になり、DAZ Figureのインポートから試してみました。
 
201708021
 
インポートするのは、Mayu2とG3FRQ outfitです。
 
Mayu2が地味顔なので、SapphireFoxHairにしています。
髪は、最近では、ZbrushのFibermeshが多いですが、やはり激重なので、伝統的な短冊ヘアがよいです。
実際、Fibermeshの髪は、Decimatorでポリゴン削減すると、見栄えがよくありません。
 
fbxで書き出すと、モーフなどのスタイリングが初期化されるので、モーフローダーなどで、オブジェクトを、あらかじめ好みのスタイリングに直しました。
 
足のフットポーズは、以前は3DXchange上で直していましたが、なかなか難しいです。
Webで見つけた記事によると、DSでフットポーズを適用後、Genesis3とブーツそれぞれのFootとToe の回転パラメータをLockするとよいそうです。happy01
 
表情アニメについては、以前は、FaceKeyファイルをドラッグアンドドロップしていましたが、今回は、dufファイルをLibraryにコピーして、適用する方法になってました。
アニメーションのFPSは「1」にすると、時間短縮できます。
FBXのエクスポートは、Youtubeの解説を見ながら行いました。
注意するところは、2011バイナリで行うこと、FBX Morph Export Rulesは、「0 Head  Ignore」とすることですね。
 
201708022
 
このように、3DXchange7上で、フットポーズが再現できています。
 
3DXchangeで特に行うことは、地面の着地調整、Breastスプリング設定、表情の設定、テクスチャー調整などです。
Genesis3 Femaleは、icloneでは両肩が下がった姿勢に見えるので、あらかじめZ軸回転を9度上げています。
 
その他、今回のレースクイーン衣装では、コンバート後、胸が少し下がった姿勢になったので、それも矯正しました。
 
201708023
 
iClone7にエクスポートして、色々調整した結果がこちらです。
リアルタイムレンダリング、見栄えがよくなりました。happy02
 
長くなりましたので、とりあえずつづく・・・・。
 

« Olympia7を使いました | トップページ | iClone 7 でムービー »

iClone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/65612984

この記事へのトラックバック一覧です: iClone7 を使いました:

« Olympia7を使いました | トップページ | iClone 7 でムービー »