« 夏の思い出・・・ | トップページ | dForce で風を起こしてみた »

dForceで、スーツを作ってみた

今回は、dForceを使ってスーツのジャケットを作ってみました。
 
ジャケットは、これまで、何度も作ってきたのですが、襟の折り返し、ボタン、ポケット、フラップ、前の重なりなど課題がたくさんあります。
このため、どうしてもクロス・シミュレーションができませんでした。
 
最初に、G3F SuitにdForceを適用してみましたが、襟がはずれる、ボタンが吹っ飛ぶ、裾が暴れる、爆発、など、どうしてもうまくいきません。coldsweats02
 
201710221
 
そこで、マーベラス・デザイナーで作った元モデルを手直しして、試したところ、うまくいきました。
つまるところ、DAZは、マーベラス・デザイナーとの連携を念頭にこの仕組みを作ってるようにも思います。物理シミュレーション済のモデルなので、dForceでも、すんなり動くということですね。
 
201710222
 
襟については、これまでPoserでは、ポリゴンを反転していたのですが、今回は普通に折り返してます。ポリゴンの裏でも、DSでは問題ありません。
 
フラップは、布と布を一部頂点結合しただけですが、それでもdForceでは、問題ありません。
ボタンについては、Tofuさんの解説どおり、Rigid Follow Nodeを使ってボタンオブジェクトをペアレントしました。(感謝)
 
うまく動くので、仮のテクスチャーを作って、テストレンダしてみました。
これまで、どうしても作れなかったスーツの前開きイメージができて、大変感慨深いものがあります。crying(うれし泣き)
 
シミュレーション結果が少し気に入らなかったので、肩のシミュレーション影響を減衰させています。
 
201710223
 
Ika necklace and pierce by kouchan 様
Pretty Base NG Long Hair for G3F(DAZ)
Character:Mayumi for G8F by kobamax

|
|

« 夏の思い出・・・ | トップページ | dForce で風を起こしてみた »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいです!!もう本当の服にしか見えません。マーベラス・デザイナーほしくなりました。^^

投稿: カオス | 2017年10月22日 (日) 17:40

カオスさん、コメントありがとうございます。

試してみた結果、マーベラス・デザイナーのみで作成し、縁取りとかを極力排除してシンプルな形にして、そのままDSに持ちこむのが、一番dForceにとってシミュレーションしやすく、かつ再現性が高いように思います。
DSでは、シミュレーションのがたつき対策で、サブディビジョンをかけるとよいですね~。
あとは、ディスプレイスメントやノーマルマップなどテクスチャーを駆使して、リアルの服に近づけるとよいのかも。

しかし、これって、元々モデラーで一から作ってきた私やカオスさんにとって、モデラー不要ともいえるもので、なんだか寂しいような、情けないような気持になります。weep
あと、マーベラス・デザイナー、もう少し安いといいんですが・・・。

カオスさんの力作、dForceセーラー服をいただいてます。
ありがとうございます、あとで使ってみます。happy01

投稿: kobamax(管理人) | 2017年10月22日 (日) 19:24

こんばんは。
いつもイカタコシリーズをご使用いただきありがとうございます。
kobamaxさんの歴代のスーツを愛用しております。
dForceで更に素晴らしくなりますね^ ^
是非dForce版発売して下さい。楽しみにしてます(^^)

投稿: kouchan | 2017年10月23日 (月) 01:02

kouchanさん、こちらこそ、ありがとうございます。
アクセサリーは、必需品なので大変重宝しております。happy01
dForceは、画期的な機能だと思います。
正式リリースも、あと少しかもしれません。
このスーツなど、いろんな服を作ってみたいです。happy02

投稿: kobamax(管理人) | 2017年10月23日 (月) 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/65949554

この記事へのトラックバック一覧です: dForceで、スーツを作ってみた:

« 夏の思い出・・・ | トップページ | dForce で風を起こしてみた »