« 以前作りたかった服をdForceで | トップページ | 夏の思い出・・・ »

dForce Modifierの保存

前々回の記事で作成した、G8F_OPDressのdForce Modifierですが、ついでにセーターにも追加してみました。
 
201710191
 
肩のところを固定して、あとはシミュレーション対象にするイメージです。
しかし、完全にシミュレートできちゃうと、結び目がほどけて、左右の袖の長さが違うのがわかってしまいそう・・・。coldsweats02
 
さて、これらのModifierのSaveですが、Wearable Presetsで行います。
G8Fを指定してセーブすると、ドレス、ベルト、セーターと各々のdFoece Modifierをまとめてセーブできます。
 
シミュレーションしてみた結果がこちらです。
ちなみに、このポーズでは、セーターの前部分とワンピが干渉するので、セーターのFrontUpAll を10%くらいにして、隙間をあけるとうまくいきます。
 
Betaのせいかもしれませんが、いろいろとパラメータを弄りすぎたり、Modifierを複数セットしたりすると、シミュレーション時間が、すごく長くなったり、爆発したりします。
やはり、シンプルがよいのかもしれません。weep
 
201710192
 
お試し版ということで、G8F_OPDressをお持ちの方、使ってみてください。
ダウンロードは、こちら
 
 

|
|

« 以前作りたかった服をdForceで | トップページ | 夏の思い出・・・ »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184317/65936659

この記事へのトラックバック一覧です: dForce Modifierの保存:

« 以前作りたかった服をdForceで | トップページ | 夏の思い出・・・ »