2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 気まぐれメルシィを踊ってみた | トップページ | iClone7でLamb.(再投稿) »

2018年7月 8日 (日)

Vocaloidで、気まぐれメルシィを歌ってみた

作成した動画について、YAMAHA VY1V4で、「気まぐれメルシィ」を歌ってみました。
 
Vocaloid Editorには、いろんな調整パラメータがあるのですが、なかなか思うように調整するのは、難しいです。
下手に調整すると、デフォルトより、悪くなることもしばしば・・・。(涙
なので、主に、音符の長さや音程を調整するにとどまっています。
  
今回の曲では、「抱きしめてよね~」というところで、語尾の音程を下げるのに、ピッチ調整をしたぐらいです。
 
その他は、今回はケロケロボイスを使用せず、フリーのエキサイター「La Petite Excite」を使用しました。
このエキサイターは、バスドラムやベースに使用すると、太い音がつくれます。
 
180708s
 
作成した動画は、こちらのYoutubeにアップしました。
ボーカロイドは、奥が深い・・・・。(汗
 

« 気まぐれメルシィを踊ってみた | トップページ | iClone7でLamb.(再投稿) »

iClone」カテゴリの記事

DAW」カテゴリの記事

コメント

おお、いつもながら素晴らしいです。
私は作成にかかる労力とスキルを知っていますので、その凄さが良くわかります。ボカロは自然に歌わせるのは至難の業ですね。Cubaseの力である程度は補正できますが、あまり力を入れてリアルな発生にしたとしても、ボカロらしさが無くなってしまうのがちょっと・・・ですね。

kiponさん、コメントありがとうございます。

調教の技術本当に難しいですね。しかし、おっしゃるように、ボカロらしさも、いいんですよね~。(笑

YAMAHA VY1V4を使ってますが、本当は、初音ミクさんに歌ってもらいたかったのですが、予算の都合で見送りです。(笑

他にも欲しいボカロが・・。(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vocaloidで、気まぐれメルシィを歌ってみた:

« 気まぐれメルシィを踊ってみた | トップページ | iClone7でLamb.(再投稿) »