2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 秋冬用のスーツを・・・ | トップページ | まだまだ暑いですね・・・ »

2018年8月21日 (火)

ProjectE Oneを試してみた

久しぶりにPoserネタです。

7月にProjectE Oneがリリースされたというので、遅ればせながらダウンロードしました。
Eary Editionを持ってるので、フリーアップデートなのが、うれしいです。

どこが変わったのかは、さておき、ComboキャラのMaiさんをロードしてみました。

1808211
 
こちらが、Maiさんです。
体型など、恐ろしくリアルですね~。

今回は、お顔とボディをマイキャラっぽく改造してみました。
DAZキャラと異なり、FBMや表情など、たくさんのプリセットキャラがオールインワンで、このお値段ですから、とてもお得だと思います。

18082111

出来上がったシェイプで早速テストレンダします。
レンダリングは、以前から使用しているEnvSphereに、DAZ Studio付属のマウイ島のHDRI画像を貼りつけて使いました。

すこし明るさが足りないようなので、Area Lightを1つ追加しています。

Poser11Pro標準のドームだと、ちゃんとシャドウが床に落ちるようになったのですが、このドームを使うと、シャドウが落ちません。
なにかよい方法があるのかなあ・・・。
 

1808212

レンダリング結果がこちらです。
SuperFly GPU High Qualityの設定で、約10分でした。
当初から比べると、随分速くなり、きれいになったような気がします。
これでもよいのですが、PhotoShopのCamera Rawで、ノイズ除去を行ったものが、コレ。

1808213nr

お顔は、なんとか、私のキャラっぽくすることができました。
髪は、ポーリンさんのものに変えています。

ボディも、何か所か調整すると、こんな感じのぽっちゃり?系にもできます。
さすが、Erogenesis、どことなくえ○い・・・。

1808214

お顔のアップは、こんな感じです。
お肌の質感、さすがリアル・・・。
同様に、ノイズを消したものが、こちらです。

1808214nr

日本人ぽいスキンテクスチャーに変えることができると、もっと和風になると思います。
テクスチャー・コンバーターとか、テクスチャー・リソースが出るといいなあ・・・。

待望のProjectE One、これから様々なキャラや服が出ると、Poserの起爆剤になると思うのですが・・・。

少しさわった程度ですが、ProjectEは、十分なパワーを持ってると思います。

« 秋冬用のスーツを・・・ | トップページ | まだまだ暑いですね・・・ »

POSER Character」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ProjectE Oneを試してみた:

« 秋冬用のスーツを・・・ | トップページ | まだまだ暑いですね・・・ »