2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« DAZ Studioで動画を作りました | トップページ | iClone7でKiLLER LADY »

2018年9月30日 (日)

Character Creater3を試してみました

Character Creator3が、来ましたので、試してみました。
これまでDAZのマイキャラを3DXchange経由でiCloneに持ち込んで使ってましたので、Character Creatorは、ほとんど使ってませんでした。
Character Creator3は、これまでのものとは異なり、DAZフィギュアをiAvatarに変換する機能がつきました。
ということで、早速MayumiさんをFBXでかき出して、試してみました。
 
1809301_2
 
詳しい操作方法は、またの機会にしますが、ほとんどボタン1発ちょいで、変換できます。
変換したCCベースのMayumiさんに髪や服を装着したところです。
 
最初、テクスチャーの変換を指定するのを忘れてたんですが、やってみると、再現性はかなりのもので、ぱっと見、見分けがつかないほどです。
 
CCベースにすると何がよいかというと、DAZ Studioのように、着せ替えが簡単にできること、CCベースのモーフが使えるので、体形などの調整ができることです。
 
1809302
 
例えば、こんな風に太ったり・・・。(食べすぎかw)
 
1809303
 
子供になってみたり・・。これもスライダー操作一発です。
 
1809304_2
 
最後に、iClone上で、MayumiさんとCC Mayumiさん(さくらではないw)に並んでいただきました。左側がCC Mayumiさんです。
 
いやはや技術進歩がすごいですね。
高性能の自動リトポロジーと、自動テクスチャーコンバーターがくっついた感じです。
まだ、よくわからないところがありますが、ぼちぼち使いたいと思います。
 

« DAZ Studioで動画を作りました | トップページ | iClone7でKiLLER LADY »

DAZ Studio」カテゴリの記事

iClone」カテゴリの記事

コメント

これってDazキャラをコンバートするとCCキャラのトポロジーになるんですか?

dejimuさん、おはようございます。
はい、そのとおりです。
見てみると、メッシュ自体が、DAZからCCベースに変わってました。

公式ページではリトポロジーとありますが、厳密には一からリトポロジーしてるのではなく、プロジェクション?という感じです。まあ、そうでないと、CCのモーフ群が適用できません。(;^_^A

Tポーズが異なるので、完全に形状が一致してるかどうか不明ですが、かなりの精度で一致しています。当然UVもCCベースに変わっています。

こういうのは、著作権とかどうなるんでしょうね・・・。
DAZキャラをゲームで使用する場合、ライセンスが必要ですが、この変換CCキャラをゲームに持ち込むときは、どうなるんでしょう・・・??

技術進歩がすごくて、よくわからなくなってきました。(;^_^A

なるほどプロジェクションなんですね。
JCMもコンバートしてくれると間接が綺麗に曲がってもうD|Sいらなくなってしまう^^;

実はわたしもこれ先行予約してるのですが、iClone日本語版ユーザーなのでiClone7.3日本語版が出てからでないと使えないっぽいです。
CC3はiClone無しのワークフローも謳われているのに、何ともビミョーな気分です・・・

コンバート前のキャラの使用権は難しいところですね。
トポロジーが違うとなるとちょっとZBrushで撫でただけでもオリジナルと言い張れますから。。。

dejimuさん、こんばんは~。
おお、iCloneユーザーなんですね。

そういえば、iClone6を購入した時は、私も日本語版でした。
iClone7にアップグレードした時に、英語版になりましたが、PoserもDAZ Studioも英語版使ってましたので、違和感はありませんでした。

ライセンスについては、また公式アナウンスがあるかもしれないですね。
はやく日本語版がでると、よいですね。^^

CharacterCreator3発売&無事DL、
おめでとうございます
Mayumiさんもいい感じでCC3アバターに
変身してますね

Kobamaxさんが導入されたのはPipeline版でしょうか?
もしIray for CC3も導入されてるのでしたら、その使い勝手も
レビューしていただけると嬉しいです

通りすがりさん、こんにちは~。コメントありがとうございます。

はい、Pipeline版です。
これでないと、DAZキャラを変換できないです。

Irayについては、DAZで使っていて、パフォーマンスなどわかってます。
iCloneで作成する動画には時間がかかって使えそうもないので、当面、見送りです。(;^_^A

思えば、Indigo持ってるのに、使わなくなったのが悲しいです。(涙

はじめまして、CharacterCreator3を日本人で上手くつかいこなしているなんてすごいです。

3DCG素人でソフトとPC選びをしているのですが、CharacterCreator3は事前に用意された素材をスライダーを操作することでキャラクターを作るソフトっていうイメージを持っているのですが正しいでしょうか?

日本語対応のあるソフトでCharacterCreator3のようなものってご存知ないですか?

CharacterCreator3でもレンダリングはできるけれども、Irayがあるとより細かいレンダリングができるということでしょうか?

いきなりで失礼かもしれませんが、お時間あったらご教授ねがえませんでしょうか?お願いします。(ネットで日本人の方でCharacterCreator3をつかいこなせている方が他にいないので、すみません。)

abecyanさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
CharacterCreatorは、確かにスライダー操作でキャラクターを作れますが、おおざっぱな変更です。例えば、お顔の各パーツを細かく調整はできません。

細かく調整できるソフトは、やはりPoserやDAZ Studioになるかと思います。DAZ Studioは日本語対応してないですが、無償ソフトでしかもIrayが使えるので、お試しにオススメです。英語はすぐになれると思いますよ。

IRayレンダリングは、細かくというより、実写のようなレンダリングができます。これもオススメです。

CharacterCreatorを使いたいとのことですが、このソフトは、作ったキャラクターをiCLoneと連携して動画を作成するのに向いてるソフトです。

CharacterCreatorの紹介動画などご覧になりましたか?
その他疑問点があれば、また書き込んでみてください。

返信本当にありがとうございます。クリエイターの方への質問って製作時間を奪っているようで、悪い気がするのでお時間なかったらスルーしてください。

教えて頂いたように、顔の細かい変更が可能なDAZをやってみようと思います。
あとRPGのような、服、鎧や武器、をもたせて、動画までいかなくても、実写に近いレベルの画像でポージングさせたいと思うのですが、何かお勧めのソフトを教えて頂けませんか?

abecyanさん、こんにちは~。製作は、気ままにやってますので、質問は、大丈夫ですよ~。(^^♪

RPGのような服・・・ということですが、ファンタジーもののCGは、欧米製のDAZ Studioの最も得意分野で、膨大なコンテンツがすでにあります。

わかりやすいように、フリーのDAZ Studioと付属するフリーのコンテンツで、シーンを即席で作って、動画にしてみましたので、ご覧になってください。

あとは、自分の好きなシーンを作っていくわけですが、それには好みのコンテンツを購入していくこととなります。あるいはフリーのものを探す、時間はかかりますが自分で作るなど・・・、ですね。^^

こちらのYoutubeです。

https://www.youtube.com/watch?v=ddOX6z7cACU

お忙しい中、返信何度も本当にありがとうございました!
実際にyou tubeでの掲載までしていただいて大変感謝しております。
お陰様でパソコンとソフトを決めることができました。
今後もこちらのブログを拝見して勉強させていただきます!
重ねて御礼申し上げます。

abechanさん、どういたしまして。
ちょうど、DAZ Studioの紹介動画を作ろうかと思っていたので、よかったです。少し手直しして正式にアップするつもりです。
DAZ Studioは、無料でCGの勉強ができる素材としてとても良いと思いますので、がんばってください。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Character Creater3を試してみました:

« DAZ Studioで動画を作りました | トップページ | iClone7でKiLLER LADY »