2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Post Denoiserで高速レンダリング | トップページ | Character Creater3を試してみました »

2018年9月30日 (日)

DAZ Studioで動画を作りました

前回記事に書いたように、DAZ Studio4.11 Public Betaで、短い動画を作りました。

はじめてdForceのアイテムを使った動画なのですが、なかなか難しい・・・。
静止画だと、最終フレームさえあればよいのですが、動画となると、そうもいきません。
 
dForceのシミュレーションが非常に緻密?なため、わきの下がくっついてると腕を上げた時につられてしまうとか、少しでも手と服が接すると、穴が開いたりなど・・・。
 
動きの調整のため、パラメータをいじりすぎると、爆発したり・・。
特にスーツの裾の動きは、なかなかリアルぽくなりませんでした。(涙
 
1809301
 
一方、Post Denoiserを使ったレンダリングですが、100Iterationで、1回実行する設定で、1フレーム30秒程度の時間を要しました。
スピード重視のため、画質がいまいちなのは仕方ありません。(汗
 
衣装がスーツなので、オフィスのオブジェクトをバックに入れてみたら、とてつもなくレンダリング時間が伸びたので、断念。(涙
今回の25秒程度のレンダリングでも、およそ6~7時間かかってる計算になります。
まだまだ、敷居が高い動画作成ですが、ここまでできるようになったのは、うれしいかも。
 
Youtubeにあげた動画はこちらです。
 
 
 
 

« Post Denoiserで高速レンダリング | トップページ | Character Creater3を試してみました »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAZ Studioで動画を作りました:

« Post Denoiserで高速レンダリング | トップページ | Character Creater3を試してみました »