2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« G8FL Lingerie リリースされました | トップページ | MMD用の衣装を作ってみる3 »

2018年12月 1日 (土)

MMD用の衣装をつくってみる2

MMD用の衣装をつくってみるの、その2です。
 
初めてのことなので、わからないことが多く、困りました。
衣装作りに必要な、PMX Editorの操作方法や、物理スカートの作り方など・・・・。
ネット上にあるたくさんの解説が大変参考になりました。(感謝
 
物理スカートの作り方については、2日間悩みました。
iCloneでは、フィギュアに衝突形状(リジットボディ)を付加して、それとスカートの頂点などとの衝突により動かします。
 
MMDでも、フィギュアに剛体と呼ばれる衝突形状を付加するのは同じです。
さらに、スカート側にも剛体を付加して、フィギュアの剛体と、スカートの剛体の衝突により、ボーンで動かす仕組みなんですね。
すごいシステムだと思います。
 
スカートの剛体は、ジョイントと呼ばれるもので、つながれてます。
このあたりの仕組みを理解するのが、なかなか悩ましい・・・。
 
1812011
 
作った衣装は、こんな感じで、GARNiDELiAさんの饗喜乱舞の衣装風の着物です。
まだ、テクスチャーは仮のものですが、まあ、コスプレですね。
袖とスカートを物理演算で動かしています。
 
モデルは、Kanata式 東風谷早苗さんです。
まだいろいろ調整する点が多いですが、一応踊れてます。
 
1812012
 
完成したら衣装を配布できたらいいなと思ってます。
また、作り方の備忘録も書いておこうと思っています。
 

« G8FL Lingerie リリースされました | トップページ | MMD用の衣装を作ってみる3 »

MMD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MMD用の衣装をつくってみる2:

« G8FL Lingerie リリースされました | トップページ | MMD用の衣装を作ってみる3 »