2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« G8FC Coat for G8F リリースされました | トップページ | ネクタイのフリービー »

2019年3月16日 (土)

G8F用のネクタイ

Renderosityで、ネクタイのリクエストがありました。
 
ネクタイって、男性だけかと思っていましたが、女性のネクタイも人気があるんですね~。
すでにシャツを作っていますので、できたらフリービーとして出そうと思いました。
 
作り方には、いろいろあるかと思いますが、コンフォームさせると、FBMとかが大変になるし、そもそもネクタイは体型により変化しないので、別の方法がよいかと・・・。
 
ただ、ネクタイのブラブラはできたらdForceさせたい・・・。
 
ということで、試行錯誤してたんですが、結局Propにして首にペアレントし、dForceで動かす方法です。
 
1903162
 
元オブジェクトは、Marvelous Designerで以前G3FDS Suitを作った時のものをリメイク。
このObjectにdForceを適用して、Modifierで、ノット以下のみ動くようにしました。
Joint Editorで、センターとエンドポイントを編集して、ノット中心に動かせるようにしました。
 
実際にやってみると問題が発覚・・・。
ネクタイの裏側がシャツの前の重なりに干渉してしまい、うまくない・・・。
 
いろいろ考えた末、ネクタイの裏にもう1枚透明なダミーを追加しました。
これで、なんとか動くようになりました。
 
太ったモデルでテストしました。
 
1903163
 
FBMHeavyを適用すると、ネクタイがめり込む(笑)ので、位置と角度を調整します。
 
1903164
 
ポーズを付けて、再度ネクタイの位置などを調整します。
この時、首の動きは最小限にするのがよいですね。
シミュレーションを実行して、最後にネクタイをモーフで調整して完了です。
なんとか使えそうでよかった。
 
1903165
 
最後にテストレンダを一枚。
最終テストとパッケージングが終わったら、フリービーで出す予定です。
 

« G8FC Coat for G8F リリースされました | トップページ | ネクタイのフリービー »

Tips」カテゴリの記事

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G8F用のネクタイ:

« G8FC Coat for G8F リリースされました | トップページ | ネクタイのフリービー »