2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« V4bikiniをLa Femmeさん用に変換してみた | トップページ | V4CN DressをLa Femmeさん用に変換してみた »

2019年4月 1日 (月)

V4bikiniをLa Femmeさん用に変換してみた 2

Prefitter CR2 を使ったV4用ビキニの変換手順をメモしておきます。

1903311

変換したい服をロードします。この例ではビキニのボトムです。

1903312

CharacterライブラリからPrefitterをロードします。
すると、こんなV4ドナーがロードされます。
これには、La Femme用のモーフが含まれていないため、PoseライブラリでV4_to_LaFemmeをINJします。

1903313

ビキニを選択しておき、メニューからCopy Morph from..をクリックします。
V4ドナーの持ってるLa Femmeモーフをコピーするということです。

1903314

モーフの転送元でV4ドナーを指定します。

1903315

 どのモーフを転送するか聞いてきますので、FBM LaFemmeのみ指定します。
このように、このV4ドナーは、いろんなフィギュア変換用モーフを持っています。

1903316

これで、V4ドナーの処理は終わりました。
V4ドナーは非表示にするか削除して、La Femmeをロードします。
ビキニボトムに追加されたFBM LaFemmeを1にします。
これで、プレフィットができました。
破けてますので、これをFitting Roomなどで修正します。

1903317

Fitting Roomに移動します。Newをクリックして新たにセッションを作ります。
Objectには、ビキニボトム、GoalにはLaFemmeを指定します。
ビキニはモーフ適用済なので、Keep Defomationsにチェックします。

1903318

ここからはトライアンドエラーです。
MethodをTighten、Marginを0.0020とし、Iterationsを20回としました。
ちなみに、Iterationsを上げると、フチなど細かいところが破綻しやすいので注意です。
実行するとこのようにフィットできました。

1903319

フィットできたので、Create Figureをクリックして、名前を指定します。

19033110

転送するパーツを聞いてきますので、必要なパーツを指定します。
これは服などフィギュアを作った人は、お分かりと思いますが、必要なボーンを指定します。
このビキニだと、hipがメインですが、それにつながるパーツを指定します。
例えば、abdomen、Thighです。
Transfer morphsにチェックを入れるとモーフを含めて転送されます。

19033111

Pose Roomにもどると、名前をつけたボトムが追加されているので、コンフォームしてテストします。
おおむねこれでコンバートできました。
あとは、通常の服作りと同様、ウェイトなどの調整を行います。
しかし、コンバートして使うだけですので、最低限でいいですね。^^

また、Poserにはモーフパテがありますので、破けたら塗って直す方法もありです。^^

昨日、RenderosityにMaki for La Femme をアップロードしました。
うまくテスティングを通過すれば、今週リリースされると思います。^^

« V4bikiniをLa Femmeさん用に変換してみた | トップページ | V4CN DressをLa Femmeさん用に変換してみた »

POSER 服」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« V4bikiniをLa Femmeさん用に変換してみた | トップページ | V4CN DressをLa Femmeさん用に変換してみた »