2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« iPhone で表情キャプチャーしてみた | トップページ | iClone7で恋空予報 »

2019年5月13日 (月)

HotSpotで表情キャプチャー

前回記事から、iClone7とiPhoneXRを使って、表情のモーションキャプチャーをしています。

iPhoneとパソコンの接続は、USB接続が望ましいですが、これにはデザリングができないといけません。
当方では、iPhoneXRとパソコンをWi-Fi接続して使っていますが、やはり反応がにぶかったり途切れたりしてました。
そこで、最新の無線LAN子機を買ってみました。
こちらが、購入したCarantee Wifi無線子機です。

1905131

iPhoneXRも対応している802.11acで、867Mbpsの製品です。
これまで使用していたのは、Atermの11nで300Mbpsなので、速度的には2倍以上になるはずです。

1905130

当方のネットワークは、こんな感じです。ルーターが離れているので、ルーター経由では、遅くなってしまいます。
そこで、パソコンのWifi子機でHotSpotを作り、iPhoneと直接接続しています。
Windows10には、HotSpotの機能があるのですが、パソコンとルーターまでが有線LAN接続でないためか、うまく動きません。

このため、Connectifyというシェアウェアを使って、HotSpotを作っています。

1905134

こんな感じで、HopSpotが構築できます。
iPhoneがつながってますね。^^

さて、速度がどのくらい上がったかですが、導入前はこんな感じです。

1905132

ping で、32バイトの転送時間が平均330msです。
このくらいの速度だと、iClone7では、表情の動きがもたつき、途切れたりします。

1905133

導入後は、このように、平均65msまではやくなりました。
Wifiなので、USBのような安定性はありませんが、一応、表情がさくさく動きます。

全般的に速度が遅いのは、HotSpotソフトを使ってるからか・・・。(;'∀')
当面、デザリングができるまでは、なんとかこの設定で使うことにします。

本当は、LiveFaceをLAN接続で使えるといいのになあ・・・。
バージョンアップでの対応を期待したいです。
ちなみに、LAN接続用に、こんなのを購入したのですが、LAN接続はできましたが、残念ながらLiveFaceを使えませんでした。(涙

1905135

 

 

« iPhone で表情キャプチャーしてみた | トップページ | iClone7で恋空予報 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

iClone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone で表情キャプチャーしてみた | トップページ | iClone7で恋空予報 »