2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 冬物コート少しリリース遅れます | トップページ | CharacterCreator HeadShotを使ってみた »

2019年11月28日 (木)

G8FH Coat for G8F リリースされました

本日、無事「G8FH  Coat for G8F」がRenderosityにてリリースされました。

なんかのイベント?でいきなり50%オフのようです。(;^_^A
また、Marketplaceのトップページを見ると、28日から12月1日まで、Black Fridayだそうです。
Favorite Venderのすべての商品が50%オフらしいです。

さて、いつもの「G8FH Coat for G8F」のリドミーをメモしておきます。

■ご注意

この服は、dForce 専用です。dForceが使用できるパソコンでご使用ください。
すべてのポーズに対応しているわけではありません。
対応モーフ以外は、Auto followによりますので、期待された結果にならないことがあります。

■インストール

Zipを解凍して、My LibraryまたはMy DAZ 3D Libraryにコピペしてください。
Content DB Maintenance.で「G8FH Coat」を指定してRe-Importしてください。

■使い方と制限

基本的にシミュレーションではAnimatedを強く推奨します。
dForceでは、基本的にSmoothing Modifierは使用しません。

同梱のシミュレーションのExampleを参照してください。

「Fit_G8F_ShirtLSB」モーフは、「dForce G8F Vest for G8F」または「dForce G8F Suit2 for G8F」のシャツを中に着る場合に使用します。

「Fix_HeightAdjustment 200」モーフは、「HeightAdjustment 200」モーフを使用した場合の変形を修正します。

1911281

Renderisutyのページはこちらです。

 

« 冬物コート少しリリース遅れます | トップページ | CharacterCreator HeadShotを使ってみた »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬物コート少しリリース遅れます | トップページ | CharacterCreator HeadShotを使ってみた »