2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« MMD用の衣装をつくる2着目4 | トップページ | MMD用の衣装をつくる2着目6 »

2019年12月 9日 (月)

MMD用の衣装をつくる2着目5

今回は、着物の袖キャンセルを作ります。
リアルな着物では、腕を捩っても、着物は動きません。
これをMMDで再現するには、腕捩りキャンセルボーンを追加するとよいのだそうです。
特に極楽浄土モーションでは頻繁に腕をる動作が入っているので、袖の動きを抑制するのに効果的かも。

ネットで作り方を調べてやってみました。
捩りキャンセルボーンを追加するには、m6様の「AddTwistCancelIK」プラグイン、ウェイトの変更に「WeightTargetReplace」プラグイン(そぼろ様)を使わせていただきました。(感謝)

19120091

最初に右ひじの捩りキャンセルボーンを作ります。
右ひじボーンを選択して、捩りキャンセルIK追加プラグインを起動します。

19120092

こんなメッセージが出ますので、OKします。
これで、新しく「右ひじ+」をいうボーンが作成されます。

19120093

次にウエイト対象ボーン置換(PMX)を起動します。

19120094

置換対象材質、この場合sodeR(右袖)を選択して、置換元ボーンに右ひじ、置換先ボーンに右ひじ+を指定して、実行します。
いままで右ひじについていたウェイトを右ひじ+に移せば、ひじを捩っても袖が動かないというわけです。
早苗さんの腕には、右ひじボーンの他に、+右ひじ補助、右手捩り1,2,3などのウェイトがありましたので、すべて移動しました。

19120095

ウェイトの移動の次は、右ひじ剛体の関連ボーンを右ひじ+に変更します。
袖のジョイントが右ひじ剛体に接続されているためですね。

19120096

次は、右ひじに接続されていた袖のボーンも右ひじ+に変更します。
この着物の場合、上の2つのボーンです。

19120097

Transformビューで右ひじを捩ってみて、確認します。
ひじを捩っても着物が回転してません。^^

次に右腕についても捩りキャンセルを入れます。

19120099

ひじと同様に右腕ボーンを選択して、捩りキャンセルIK追加プラグインを実行します。
これで、右腕+というボーンが追加されます。

191200911

同様に右腕関連のウェイトを右腕+に移します。
早苗さんの場合、右腕捩り、1,2,3のウェイトを映しました。

191200912

右腕の剛体の関連ボーンを右腕+に変更します。

191200913

右腕に接続されていた袖のボーンの親ボーンを右腕+に変更します。

191200913a

右ひじ+の親ボーンを右腕+に変更します。

191200914

Transformビューで右腕を捩っても、着物の袖が回転しないようになりました。^^

あともう少しです。^^

« MMD用の衣装をつくる2着目4 | トップページ | MMD用の衣装をつくる2着目6 »

MMD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MMD用の衣装をつくる2着目4 | トップページ | MMD用の衣装をつくる2着目6 »