2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« CharacterCreator3 「Digital Human Shader」を試してみました | トップページ | PEでうごイラ2020-1 »

2020年1月 4日 (土)

新年あけましておめでとうございます

2020年になりました。
昨年は、大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

お正月はやはり晴れ着絵ですよね。
振袖はHisayanさんの名作がありますので、PEキャラのMoaに着てもらうことに・・・。

ところが、着物は通常でも難易度が高いアイテムで、パーツも多く、クロス・シミュレーションもむずいです。
Hisayanさんの振袖は、襦袢、帯、top、Bottom、足袋、草履の6アイテムあります。

襦袢と帯、足袋、草履はフィギュアです。
どれもPoserのFit Roomでの変換が難しいものでした。
そこで、止む無くmodoでフィッティングを行いました。

帯は特殊な作りになっていて、帯本体はフィギュアですが、それに小道具の結びがペアレントされてます。
objで書き出ししてフィット後、Poserに持ち込むと、結びにマテリアルが反映されなくて弱りました。
結局、結び部分だけPoser上で分離して小道具として保存しました。(>_<)

それから帯のフィギュア化で、どうしても真ん中が凹むという症状に・・・。
多分、PEの持つBelly Controlというハンドルの影響を受けてしまう感じです。
解決策を探しましたが、うまくいかないので、あっさりPE Content Support Kitを買っちゃいました。
このKitには、各種マネキンやV4ポーズ変換ツールが入ってます。
おかげて帯のフィギュア化のトラブルも解決しました。
マネキンは、V4服の変換でFit Roomで使えるので、V4服のPE変換に役立ちます。

あと、このコントロール・プロップは、クロス・シミュレーション時に除外しないとうまくいきません。
これも要注意です。

やっとできた年賀状イメージがこちらです。

2001041

モデル:Moa for PE(kobamax)
髪:JaythenHair (RPublising)
振袖:V4Furisode(Hisayan)、Textures(Younis)

久しぶりにレンダリングしました。
いろいろ忘れてて、右往左往・・・。(笑

« CharacterCreator3 「Digital Human Shader」を試してみました | トップページ | PEでうごイラ2020-1 »

POSER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CharacterCreator3 「Digital Human Shader」を試してみました | トップページ | PEでうごイラ2020-1 »