2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« MMDのモーションを作ってみる1 | トップページ | MMDのモーションを作ってみる3 »

2020年1月21日 (火)

MMDのモーションを作ってみる2

前回に引き続いて、MMDのモーションを手直しです。

ある程度、手直しをして、Tda式ミクさんでテストしたところ、上半身とスカートの動きがおかしくなりました。
どうやら、上半身と下半身のY軸が180度回転してるためと思われます。
最もポピュラーなTda式で不具合があるのでは、配布などできそうもありません。

そこで、この問題の修正方法を探すことになりました。(;´Д`)
ネットで検索して探し当ったのが、こちらのページです。
つまり、X軸で反転してやれば、通常の向きになるとのことですね。

しかし、手順はかなり複雑wで、MMDで左右反転ペースト後にセンターや足の数値を修正します。
私の場合は、上半身・下半身の角度も要修正です。

これを9000フレーム実施しなければなりません。
先ほどのページの最後にありましたが、表計算ソフトで修正することにしました。

最初に、Vmdconverterで、VMDファイルをcsv形式に変換します。
それを表計算ソフトで読み込みますが、Excelを持っていないので、こちらのソフトを使いました。

2001212

OpenOffice4というフリーソフトです。
フリーでも、Excelと同様の計算ができる優れものです。
早速、やってみましたが、読み込みのオプションにコツが必要です。

2001213 

上図の設定でないと、書き出したCSVをVmdconverterで変換してもMMDで認識できません。

2001214

読み込むとこんな感じになります。
9000フレームを超えてますので、データ量もかなりのものです。

で、先ほどのページを参考に悪戦苦闘して、なんとか修正しました。(-_-;)
ちなみに、修正したのは、センター、右足IK、左足IK、上半身、下半身です。
つま先IKは、MMDでキーフレームを全削除すればうまくいきました。

私の環境だけかもしれませんが、bvhをMMDに持ち込むのが、こんなに大変とは・・・。(◎_◎;)
何か別の方法を見つけないと、頻繁には変換できませんね。( ;∀;)

つづきます。

« MMDのモーションを作ってみる1 | トップページ | MMDのモーションを作ってみる3 »

MMD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MMDのモーションを作ってみる1 | トップページ | MMDのモーションを作ってみる3 »