2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Unreal4を始めてみた 2 | トップページ | TVみながら作業する »

2020年2月27日 (木)

Unreal4を始めてみた 3

続きです。iClone7のマイキャラをインポートしてみます。

2002279

最初に上のツールバーからCreate Live Link Originをクリックします。
これは、iClone7でのデフォルト位置(X,Y,Xオールゼロ)を決める操作です。

20022710

こんなiClone7のアイコンがついた表示が作成されます。この時位置を調整するとよいでしょう。

20022711

iClone7を起動して、マイキャラのMayumiさんを読み込みました。
メニュー>Plugins>Unreal Live Linkから左のUnreal Live Linkタブが現れます。

Unrealに送りたいアイテム(例ではCharacterとカメラ)にチェックを入れて下部の「Transfer Files」をクリックします。

20022712

黒い窓が開いて、転送処理が始まります。
オブジェクトやボーン、テクスチャーなどを転送するので結構時間がかかります。

20022713

転送が終わると、Unrealのビューにマイキャラとカメラが現れました。
何故か右向きなのは、お約束なのかな。(;^_^A
下部のコンテンツブラウザを開いて見ると、大変な量のアイテムが転送されたのが確認できます。

20022714

ここから、iClone7とUnrealとのリンクを設定する操作となります。
メニュー>ウィンドウ>Live Linkをクリックして、右下のLive Linkタブを開きます。

20022715

右下の操作でOKをクリックします。
見た感じは、iclone7とUnreal4の通信?の設定のようです。

20022716

メニュー>Editor Performanceを開いてCPUで検索し、チェックを外します。
iClone7とUnreal4を同時に使うためかもですね。

20022717

iClone7にもどり、Linkタブで、リンクするキャラを●にします。
この例では、キャラクターとカメラです。
下部の「Link Activate」をクリックします。
このボタンが押されている間、リンクするということのようです。

20022718

うまくリンクできたら、Unreal4のLive Linkタブにキャラ名とカメラ名が表示されます。
次にiClone7のプレビューカメラとUnreal4のカメラを連携させます。
右のアウトライナーのカメラを右クリックして、「'EditorActiveCamera'をパイロット」をクリックします。

20022719

この操作で、iClone7でのカメラワークとUnreal4のカメラが連動します。
これは便利ですね~。(^^)/

20022720

キャラをアニメーションさせるには、iClone7で通常どおりアニメーションを読み込んで動かします。
これでUnreal上でもアニメーションが動きます。

リアルタイム・レンダリングですが、やはり重くなるので、Unreal4が遅れたりします。
iCLone7側のレンダリング設定を軽くするのも一つの方法ですね。

あと、マルチディスプレイだと、とても見やすく操作が容易になると思います。
実は私も最近は、2ディスプレイになりました。(;^_^A

以前、Unityにマイキャラをインポートしたことがありますが、それに比べると格段に簡単です。
とりあえず、Unreal4でマイキャラがNyanyanyanyanyanyanya! を踊ることができました。(^^♪

先は長そうですが、のんびり進めます。^^

« Unreal4を始めてみた 2 | トップページ | TVみながら作業する »

iClone」カテゴリの記事

Unreal」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Unreal4を始めてみた 2 | トップページ | TVみながら作業する »