2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Mie for G8F アップしました | トップページ | Mieさん、リリース待ちになりました »

2020年4月29日 (水)

Mie さん修正中・・・

RenderosityにアップしたMieさんですが、現在、鋭意修正中です。

通常、Renderosityにアップロードしたプロダクツは、Pending Productsに登録され、スタッフさんのReviewを受けることになります。
多分、プロモ画像やコンテンツ内容の審査が行われ、この時点でNGとかリクエストが来るのだと思います。
ちなみに、このシステムが始まる前からやってた私は、リクエストなどを受けたことはありません。

(補足)
NGを受けたことはありませんが、プロモ画像がTeenに見えるので水着を着用してくれとか、左右から見たプロモを追加、画質アップなどのリクエストはあります。プロモ画像の基準は、Renderosityに記述があります。(^_^;)

Reviewを通過すると、テスターさんが、いよいよZipの内容をテストすることになります。
DAZもそうだと思いますが、Renderosityのテスターさんも結構厳しいです。(・_・;)

今回のMieさんについては、シーム(テクスチャーのつなぎ目)とか、ノーマルマップの効きすぎとかの指摘がありました。
私は一人で作っているので、気が付かないところもあり、第三者の目でのテストは大変ありがたいものがあります。

テスターさんからの連絡は、Communicationというサイトメールのような中でやり取りが行われます。
もちろん英語なので、翻訳など活用しながら会話します。(^_^;)

テスターさんは、Renderostyの製品販売なので当然シビアです。
ただ、どうも担当がほぼ決まってるようなので、コミュニケーションをうまくとることで、協力してもらえます。(感謝)
この辺りを英語で行うことが、RenderosityやDAZで販売をしたいと思う人にとっての、ハードルだと思います。

Genesis8用の服などでは、例えばベースフィギュア(末尾に8がつくフィギュア)のFBMに対応必要などの基準があります。
そんなにたくさんのFBMに対応不要では?という意見もあるかもしれませんが、これも、Renderoisityの基準なので従うしかありません。(フリー配布なら、個人の自由ですが・・・。(^_^;))

さて、無事テストが終了すると、テスターさんからお知らせがあり、リリースされます。
リリースに際しては、リリースと同時に~30%オフなどのセールを設定しておくことができます。

ご参考になるかわかりませんが、Renderosityのアップロード~リリースの流れについて書いてみました。
・・・ということで、せっせとMieさんを修正中です。(・_・;)

2004291

« Mie for G8F アップしました | トップページ | Mieさん、リリース待ちになりました »

DAZ Character」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mie for G8F アップしました | トップページ | Mieさん、リリース待ちになりました »