2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« iClone7でサイバーサンダーサイダー | トップページ | MMDでモーション・トレースしてみた »

2020年5月24日 (日)

DAZ Studioで使えるフェイス・モーションキャプチャー

Youtubeでコメントがあり、DAZ Studioで使えるフェイス・モーション・キャプチャーがリリースされたそうです。
この製品は、以前から私も知っていて、待っていた製品です。

Youtubeでの説明は、こちらです。
それによると、この製品は、iPhoneXを使って表情のモーション・キャプチャーを行い、DAZ フィギュアに反映することができるそうです。
DAZでは6月にリリースされるとのことですが、こちらのサイトで購入することもできます。

私は、以前、f-cloneという製品で表情モーションキャプチャーをことがあります。
その様子はこちらです。

ところが、最近f-cloneのアクティベーションができなくなってしまいました。
サイトにメールを送っても、返事はありません。新規に購入される方は要注意です。(・_・;)

さて、アニメーションは、DAZ StudioではなくiCloneで作ることが多いのですが、その理由は次のとおりです。

まず、Irayレンダリングが時間がかかります。
それから、DAZ Studioでは、bvhやFBXのインポートがうまくいかないことです。

以前、iCloneのモーションをエクスポートしてDAZのGenesis8でも、うまくインポートできてました。
しかし、iCloneの最新バージョン、DAZ Studio4.12では、うまくインポートできなくなりました。

そもそも、Genesis8では、簡単なbvhのインポートがうまくいきません。(・_・;)
ということで、顔のモーキャプができても、これらの問題があるので、様子見です。(;・∀・)

« iClone7でサイバーサンダーサイダー | トップページ | MMDでモーション・トレースしてみた »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iClone7でサイバーサンダーサイダー | トップページ | MMDでモーション・トレースしてみた »