2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 着物ドレスを作ってみた | トップページ | 着物ドレスを作ってみた2 »

2020年7月 4日 (土)

SailorDressを作り始めました その14(終わり)

アップロードしていた「dForce G8FS Dress for G8F」が本日、Renderosityにてリリースされました。
これで、この記事も終了です。(^o^)

英文リドミーの内容を書いておきます。

このドレスは。Genesis8 Female用です。

■コンテンツ
G8FS Dress(dForce)
G8FS FrontBow(Prop)
G8FS BackBow(Prop dForce)
G8FS WireProp(Prop)

BackBow(後ろの結び)は小道具ですが、dForceでシミュレーションできます。
シミュレーションしないで、小道具としても使えるように、モーフも入っています。

■モーフ
リドミーのとおりです。
FC_・・・モーフは、フィッティング用モーフです。
その他、AdjustモーフとCollar_Upモーフがあります。

モーフリスト以外は、AutoFollowによります。
この場合、期待した結果にならない場合があります。

■ご注意
この製品は、dForce専用です。dForceが使用できるパソコンでお使いください。
すべてのポーズをサポートしているわけではありません。
モーフリスト以外は、AutoFollowによりますが、期待した結果にならない場合があります。

■必要ファイル
DAZ Genesis8 Female

■インストール
Zipを解凍して、My Libraryまたは、My DAZ 3D Libraryにコピペしてください。
Meta Dataは付属しておりません。Renderosityのきまりで添付されません。
必要であれば、こちらからどうぞ。

■Tipsと制限
シミュレーションでは、Animated の使用を強く推奨します。
同梱のシミュレーション例を参照してください。
ボタンは、布にペアレントしてあります。位置を調整できますが、マテリアルは個別に設定する必要があります。
基本的にSmoothing ModifierはdForceでは使用しません。

特にBackBowをシミュレーションする場合、シミュレーション例の注意事項を見てください。(^_^;)

Renderosityのページはこちらです。

2007041

 

« 着物ドレスを作ってみた | トップページ | 着物ドレスを作ってみた2 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

ゴージャスで清楚で可愛いドレスですね。
うちの娘たち(EricaとVioletta)に着せたら、すごく似合いました。
メイキングのブログを読むと、Renderosityに投稿されてから2日でリリースされたそうで、ビックリしています (@_@)
やはり、ミスのない、すごい実力なんですね。
大いに見習いたいと思います。
私の方は、画像へのパスの間違いや爪のモーフの不備などがあって、リリースまでにはまだ時間がかかりそうです。

ドレスを使っていただき、ありがとうございます。
確かに、月川さんのキャラクターだと、似合いそうです。似合ってよかったです。

ドレスの作成やテストは、G8F用を何度も作っているので、かなり慣れています。
アップロードファイルのチェックは、テスト環境(パソコン)を2つ以上持っていて、コンテンツがはいってないDAZ Studio環境でテストしています。
まあ、それでも人間のやることですから、どこかにミスが起きたりしますが・・・。

それと、Renderosityのテスターさんも、私の服のテストに慣れていらっしゃるのでしょう。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 着物ドレスを作ってみた | トップページ | 着物ドレスを作ってみた2 »