2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 着物ドレスを作ってみた12 | トップページ | 着物ドレスを作ってみた14 »

2020年8月12日 (水)

着物ドレスを作ってみた13

着物ドレスのFBMを作っていますが、思いのほか大変な作業です。(;・∀・)

一番手間がかかるのが、編み上げブーツのFBM対応です。
鳩目や靴紐、ディテールも少し凝ったために、FBM対応がとても厳しいです。
多数のFBMに対応するというのは、DAZ商品の特徴で、一般的にシンプルな構造になるのは仕方ありません。

今回は、Zbrushを使った修正方法をメモしておきます。

2008121

これは、Karrysa 8のFBMを適用した鳩目のひとつで、このように形が崩れています。
DAZ Studioのサブディビジョンである程度は許容できますが、これを修正します。
最初にCTRL+左ドラッグでマスキングします。

2008122

次に、CTRL+何もないところで左クリックして、マスク反転します。
つまり、この鳩目だけ変形がかかるようにします。

2008123

変形>ポリッシュ(状態検知)で、形を整えます。

2008124

ポリッシュをかけると輪が細く小さくなってしまうところはインフレートブラシで太くします。

2008125

ムーブブラシで全体の形を整えたら、変形>膨張でパイプを太くします。
BlenderだとALT+Sだったかな。

2008126

同様の方法で紐の形状を整えることもできます。
ポリグループ>自動グループに変更して、紐を選択できるようにします。
CTRL+SHIFT+左クリックで紐のポリゴングループのみ選択します。

2008127

直したいところをCTRL+左ドラッグでマスクします。

2008128

マスク反転後、ポリッシュをかけて形状を整えます。

2008129

靴紐全体を変形>膨張で太くすることもできます。

うーん、これは大変な作業になってしまいましたが、のんびり作業します。(;・∀・)

« 着物ドレスを作ってみた12 | トップページ | 着物ドレスを作ってみた14 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

Zbrush」カテゴリの記事

コメント

kobamax様

はじめまして、突然のコメントをお送りしますご無礼をお許しください。
PearlMountain Limitedのリョウヨウと申します。

弊社はソフトウェアを開発している会社です。

kobamax様のブログを拝見しして、内容が弊社の製品「FlexClip」と関連性がありますので、
そこで、弊社の製品「FlexClip」のレビューを書いていただければ幸いです。

Flexclipはシンプルかつ強力なビデオメーカーで、マーケティングビデオや家族のストーリーを数分で作成できます。
詳細はこちらです:https://www.flexclip.com/jp/

よければ、こちらはビジネスバージョンを無料で提供し、kobamax様にご体験していただきたいです。

お忙しいところ誠に恐縮ですが、
ぜひご検討のほどよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。
体験してみようと思いますが、どうすればよろしいですか。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 着物ドレスを作ってみた12 | トップページ | 着物ドレスを作ってみた14 »