2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Blender2.8で髪を修正する | トップページ | Kieron for G8M を使ってみた »

2020年10月30日 (金)

Holt 8を使ってみた

今回は、Holt 8を使ってみました。
Holt 8は、DAZのサイトでは、西部劇にでてくるキャラクターですね。

お顔を拝見してみて、思い当たったのが、1970年代に日本で話題になった映画スターのチャールズ・ブロンソンさんです。
多分、モデルはこの人なんだろうなーと思いつつ、レンダしてみました。
実は、ブロンソンさん風の髪が見つからなかったため、前回記事で髪を修正してみました。(^_^;)

20103016

・・とこんな感じの渋いおじさんです。
お髭は、DAZでフリーだったFacial hair and Short Hair for Genesis 8 Male(s)を少し加工してます。
なんとなく、日本人では「サンキュー!」の堀内さんのような感じですが・・・。(苦笑
映画での表情を真似て、渋い顔をしていただいてますが、本当はやさしそうなおじさんです。

次にカウボーイ・ハットを被り、笑っていただきました。

20103017

いやあ、なかなかリアルなキャラクターですね。すごいなあ、G8M。^_^
ちなみに、日本で有名になったのは、宣伝に使われたこの曲です。

« Blender2.8で髪を修正する | トップページ | Kieron for G8M を使ってみた »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Blender2.8で髪を修正する | トップページ | Kieron for G8M を使ってみた »