2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ダッフルコートを作ってます その3 | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1 »

2021年2月18日 (木)

G8F Suit2 に厚みと裏地をつけてみた

DAZに提出済のダッフル・コートは、まだ試験中?のようです。

ということで、Geometry Shellを使った厚みと裏地を、G8F Suit2 for G8Fでもやってみました。
こちらが、ジャケットの元イメージです。

2002181_20210218193901

で、こちらが裏地付きです。

2002182_20210218194001

微妙ですが、全体に厚みが感じられるようになり、リアルさが増したように思います。
裏地は、さすがにリアルとはいきませんが、一応ついてます。(^_^;)
裏地にあまり凝りすぎると、表から透けて見えたりするので、このくらいに・・・。

ワイシャツもやってみました。
こちらが元イメージです。

2002183_20210218194201

で、こちらが裏地付きです。
ワイシャツの布地はとても薄いので、襟と袖口のみ表示としました。

2002184_20210218194301

Genesis8からGenesis8.1に変わっても、Genesis8用の服はこれまで通り使用できます。
私のGenesis8用の服も引き続き、使ってもらえるとよいなあと、思っています。

この厚みと裏地は、アドオンとしてフリーで配布するつもりです。
現在、最終確認中なので、できたらRenderosityにアップする予定です。(^^)

2021/02/19 Renderosityでリリースされました。
こちらにあります。

« ダッフルコートを作ってます その3 | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダッフルコートを作ってます その3 | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1 »