2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« G8F Suit2 に厚みと裏地をつけてみた | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた2 »

2021年2月20日 (土)

Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1

RenderosityにてAmamiyaさんの素敵なロングドレスをいただきました。
そこで、先月Steamで購入した Substance Painterのお勉強を兼ねて、テクスチャーを作ってみました。
使い方については、Youtubeの解説ビデオを少し見た程度で、間違ったところもあるかと思いますが、ご参考になればよいかと。(^_^;)

こちらができあがりのイメージです。
Substance Painterは、サブスクリプションの契約をしていないので、リソースはフリーのもののみです。
DAZ Studioでのレンダリングについては、有料のMetallic Satin Shadersを使っています。これは仕方がありません。(・_・;)

21022000

Substance Painterを使うには、最初にDAZ StudioからドレスをFBXでエクスポートします。

21022001

確か、OBJでも可能だったようにも思いますが、とりあえずこんな感じでエクスポートしました。

21022002

Substance Painterを起動して、Newで新しいプロジェクトを作ります。
Templateは、~Alpha-Testを選びました。このテンプレだと両面表示になります。
Selectをクリックして、ドレスのFBXを読み込みます。

21022003

Substance Painterではペイントする前に、Bake Mesh Mapsを実行する必要があります。
Output Sizeは、DAZ Studio向けということで、最大の4096で、ほかはデフォルトのままとしました。
Bake Selected Texturesをクリックして実行しますが、かなり時間がかかります。(^_^;)

次に続きます。(^^)

« G8F Suit2 に厚みと裏地をつけてみた | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた2 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

Substance Painter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G8F Suit2 に厚みと裏地をつけてみた | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた2 »