2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1 | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた3 »

2021年2月20日 (土)

Substance Painterでテクスチャーを作ってみた2

前回記事で準備ができましたので、テクスチャーを作っていきます。(^^)

21022004

Substance Painterは、マテリアル(Surface)ごとに塗っていきます。
また、Photoshopのようにレイヤーを重ねていくことで質感を作っていくようです。

最初に、Skirt1というマテリアルを作りました。
デフォルトのペイントレイヤーを削除し、マテリアルからFabric BaseBall Hatをドラッグアンドドロップしました。(野球帽かよ!)

21022005

右下のパラメータ TransFormationsを操作して、織目の見え方を調整します。

21022006

ここでは、colorの変更も可能です。赤に変えてみました。
変更できる項目は、color、heightなど色々あり、使う使わないのオンオフも可能です。

21022007

レイヤーを積み重ねることができるので、試しにSilver Pureをドラッグアンドドロップしてみました。
ゲームなどの簡易なリアルタイムレンダリングでは、このテクスチャーが活躍しそうです。
逆に、DAZ Studioではこのような反射はシェーダーで計算するので、使用しないことが多いようですが・・・。
なお、レイヤーは最上段のものが表示されますので、下段は表示されていません。

21022008

そこで、最上段のレイヤーのcolorとheightをオフにして、Roughnessのレベルを調整しました。
このように多くのパラメータを調整可能なレイヤーを複数重ねることができるので、様々なテクスチャーを作れそうです。(^_^;)

« Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1 | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた3 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

Substance Painter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Substance Painterでテクスチャーを作ってみた1 | トップページ | Substance Painterでテクスチャーを作ってみた3 »