2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« G8F Suitに裏地をつけました | トップページ | CeVIO AI 結月ゆかり麗で、夢と葉桜 »

2021年3月22日 (月)

dForce KM Duffle Coat for G8F がリリースされました

日本は、もう桜の季節になりましたが、昨日、DAZにて「dForce KM Duffle Coat for G8F」がリリースされました。

アップしてから随分日数が経っているので、中身を思い出しつつ補足説明を書いておきます。(^_^;)

最初に、Wearable Presetは、FrontOpenとそうでないものの2種類入っています。
dForceで前を開きたい場合、FrontOpenを使います。
仕組み的には、dForce Modifier Weightでコントロールしてあります。

ちなみに、ダッフルコートのトグルは、dForceでは、簡単にはずれてしまいます。(・_・;)
このため、dForce Modifier Weightを使用してはずれないようにしてます。
トグルは、今回のコートでいろいろ考えたすえ、工夫したところです。(^^)

次にMorphの説明です。

DAZのMorphは、基本的にActor配下にあります。
前を閉じた状態は、Actor>StyleでFrontOpen1、FrontOpen2の2種類選べます。
フードのモーフも3種類用意しました。

基本的にフードをおろした状態は、HoodDown2です。
HoodDown3は、ロングヘアーを外に出した場合などのため、フードを小さくします。
Fix_HoodDown2は、フードの裏地が表を突き破る場合を修正するためのものです。
ちなみに、フードを被った時ポーズに対応するため、フードには頭などのウェイトが入っています。

Wrinklesは、コートにしわを追加します。

Fitモーフは、コートの中に服を着る場合や、シミュレーション後の修正のために使います。
FCが付いたモーフは、Fit Controlによるモーフです。
FrontOpenの場合、シミュレーションで前を開きやすくするため、Fitモーフに数値が入ってるものがあります。

それ以外は、不足するモーフを追加しました。
フードについては、デフォルトでショートヘアを着用できるように大きくしてあります。
あとは、XYZ軸で大きさを調整できるようになってます。

2つのArmFitは、半袖を中に着る場合に使用します。
WristsFitは、長袖を着る場合です。
Skirtを着用する場合、SkirtFitを使用します。

次に、Materialsの「For Default Setting」 および「For Hooded Setting」の2つについてです。
フードを被った状態でもシミュレーションは可能ではありますが、衝突対象が髪ということで、時間がかかったり爆発の危険があります。
このため、フードをシミュレーションの対象外にする設定が「For Hooded Setting」です。
なお、髪をフードにおさめるツールがありますので、興味のある方は、過去記事をどうぞ~。

裏地および厚みについては、Geometry Shellにて付けています。
裏地のマテリアルは、Geometry Shellに設定してあります。

Dforce-km-duffle-coat_thumnail

DAZのページは、こちらになります。

« G8F Suitに裏地をつけました | トップページ | CeVIO AI 結月ゆかり麗で、夢と葉桜 »

DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

デザインも質感も、すごくハイクオリティなコートですね。
さっそく買わせていただきました。
中にブラウスを着せると、ブラウスがはみ出たので、はみ出た部分を非表示にしたり、あまり考えずにdForceのシュミレーションをかけたら爆発したりといったことはありましたが、モーフがたくさんあるので調節できました。
赤い色のコートが特に素敵です。
若いキャラクターにも年配のキャラクターにも似合うので、たくさん売れると思いますよ。

私も遅ればせながらGETしてきました(〃艸〃)ムフッ。
楽しみに遊ばせて頂きます。

月川さん、使っていただき、ありがとうございます。
ブラウスがはみ出ても大丈夫でしたか!?
最近のdForceは、爆発しないようになっているのでしょうか。(^^;

日本ではもう桜の季節なので、冬物バーゲンといった感じになってしまいました。
DAZの場合、商品をアップしてもマーケティング期間というものもあり、リリースまで時間がかかりますね。
それを考慮して、制作しないといけないですね。(;'∀')

airstoneさん、Getありがとうございます。

もう春になってしまったので、今は使いにくいと思いますが、定番のコートなので、次の冬にも使っていただければうれしいです。(;'∀')

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G8F Suitに裏地をつけました | トップページ | CeVIO AI 結月ゆかり麗で、夢と葉桜 »