2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Substance PainterでIDマップを作る | トップページ | iClone7でELECTを踊りました »

2021年4月11日 (日)

Substance Painterで、IDマップを使う

前回記事で作成したIDマップを使って、マテリアルを作ります。

2104118

わかりやすく作業をすすめるため、マテリアル毎にフォルダを作るとよいそうです。
ということで、作りました。

2104119

次に、塗りつぶしレイヤーを追加しました。
さっきのフォルダの配下に移動しました。

21041110

ここからは、マテリアルを作っていきますが、この例では色だけつけました。
Tシャツの身頃の白色を設定しました。

21041111

設定したレイヤを選択して右クリックして、マスクを作ります。
Add mask With color selectionをクリックします。

21041112

ビューポートの表示をIDマップに変えて、右下のPick colorをクリックして、身頃の赤色をクリックします。

21041113

レイヤーにColor selectionが表示され、身頃だけに白色が設定されました。
マスクの意味が逆のような気もしますが、赤色以外をマスクしたような感じ・・・。(・_・;)

21041114

同様に、袖にも色をつけました。
こんな感じでIDマップを使用して塗り分けをしていくということなんですね。(^_^;)
これで、テクスチャーを作る準備ができました。終わりです。

« Substance PainterでIDマップを作る | トップページ | iClone7でELECTを踊りました »

Substance Painter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Substance PainterでIDマップを作る | トップページ | iClone7でELECTを踊りました »